芸能

『ごちそうさん』の杏 夫役・東出昌大の実家で正月を過ごす

 NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』で夫婦役を演じる杏(27才)と東出昌大(25才)が、プライベートでもラブラブな正月を過ごしていたことが発覚した。

 埼玉県のとある住宅街にある2階建ての家は、玄関に小さなしめ飾りをつけ、お正月を迎えていた。この家は、『ごちそうさん』で西門悠太郎を演じる東出昌大の実家だ。

 1月2日の正午過ぎ、この実家から東出が出てきた。地元にもかかわらず、大きなマスクにニット帽を目深にかぶるというスタイル。その横に寄り添っていた女性。東出が愛する母親と思いきや、その女性もまた大きなマスクにニット帽をかぶり、銀縁の眼鏡までかけているという徹底した変装ぶりだった。女性は身長189cmの東出と並んでも身長差が気にならないほどの長身。それが誰であるかは一目瞭然だった。『ごちそうさん』のヒロインで、悠太郎の妻・め以子を演じる杏だ。

 ふたりが向かったのは、近くにある大型ホームセンター・島忠だった。雑貨売場をまわって、収納ボックスやデッキブラシ、コルクボードなどを購入。そして、園芸コーナーへ。 東出は店員に「ベランダで野菜の栽培をしたいのですが、石は敷いたほうがいいんですか?」と尋ねると、野菜の種を選んだ後、プランターや鉢底石、園芸用土などを購入した。

「“あれじゃない?”“これ?”“そうそう、それそれ”なんて話してね、夫婦同然のような買い物シーンでしたよ」(目撃した人)

 荷物を車に乗せると、今度は実家近くにあるコンビニへと向かったふたり。杏を車に残して東出がひとり買い物へ出たが、そのとき東出はそれまで杏がかけていた眼鏡をかけていた。ふたりは買い物を終え、再び東出の実家へと帰っていった。

 大晦日の紅白歌合戦に出演した後、ふたりして訪れた東出の自宅。東出の知人はこう話す。

「お正月は料理の得意なお母さんが毎年おせちを作って家族をもてなすのが恒例なんです。東出家のお雑煮も絶品でね。亡くなったお父さんがもともと関西出身で、白味噌で作るんですって。杏さんと東出くんは白味噌の話で盛り上がったことがあって、東出くんがどうしてもお母さんのお雑煮を食べてもらいたいと杏さんを誘ったそうです」

 久々のオフとなったお正月を東出の実家で過ごした杏。ふたりの関係について、杏の所属事務所は「共演者でもあり、お友達のひとりとして仲よくさせていただいていると聞いています」と言い、東出の所属事務所も「友人のひとりと聞いています」とコメントしている。

※女性セブン2014年1月23日号

関連記事

トピックス

永野芽郁がアパレル店から出てきた
永野芽郁の笑顔引き出すイケメンマネジャーの正体は「ももクロ百田夏菜子の弟」だった
NEWSポストセブン
日本食を恋しく思っているという(写真/時事通信フォト)
小室眞子さん、10月20日の美智子さまの米寿に帰国予定なし 月末には圭さん司法試験の合格発表
女性セブン
退社はしないと見られる弘中アナの無双
資産15億円社長と結婚の弘中綾香アナが退社しない理由「もはや局内フリー状態」との指摘
NEWSポストセブン
CSを控えているが、阪神の次期監督・岡田彰布氏が注目を集めている(時事通信フォト)
阪神・岡田彰布新監督にOB江本孟紀氏「矢野よりはるかに面白い野球をやりますよ」
週刊ポスト
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、4人の妻との波乱の人生 倍賞美津子は病床の元夫を見舞った
女性セブン
『CHICAGO』では2時間半もの間、ヒールで踊り続ける
米倉涼子、ミュージカル『CHICAGO』緊急降板 「本当の病状」と「違約金ゼロ」の理由
女性セブン
同級生だった岸信千世氏と岸田翔太郎氏(右)
「明るい茶髪だった」岸田首相の長男と安倍元首相の甥・岸信千世氏は「慶応大の同級生」 友人が明かす2人の「学生時代の評判」
NEWSポストセブン
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
女性セブン
地上波ドラマ出演の話が立ち消えになったという深田恭子
深田恭子“40才経験ゼロ役”地上波ドラマ出演話が立ち消えに 「合わない」と判断した理由
女性セブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 岸田政権がもくろむ年金大改悪の罠ほか
「週刊ポスト」本日発売! 岸田政権がもくろむ年金大改悪の罠ほか
NEWSポストセブン