• TOP
  • ライフ
  • ビリギャルに触発された40才男 仕事辞めて受験する宣言

ライフ

2015.05.29 16:00  女性セブン

ビリギャルに触発された40才男 仕事辞めて受験する宣言

『ビリギャル』に触発されて、「オレだってやればできる!」と勉強を始める大人が増えているという。埼玉県に住むパート勤務の女性Iさん(36才)の夫(40才)も、そんなひとりなのだが…。

 * * *
「おい、知ってるか?」。うちのダンナ、仕事から帰るなりダイニングテーブルに1冊の本をボンと置いた。

「成績がビリだったギャルが偏差値を40上げて、慶応大学に現役合格したんだって。天下の慶応だぞ~」

 夜間警備の仕事をしながら、話題の『ビリギャル』を読んで大感激したんだって。「高校のときヤンチャして、ろくに勉強をしなかった自分と、かぶるんだよ」って、まあ、語る語る。

 そのうち、「オレもあのとき勉強していたらよぅ~」と言いだし、とうとう「よしっ、マジ本気出すわ。仕事辞めて大学受験の勉強する」って。

 バカいってんじゃないって。車の免許、筆記で3回落ちてるのよ。漢字は小3の息子より読めないし、書けない。歴史は「とよじんひできち?(豊臣秀吉)」ってレベル。

 それを言うと「オレ、理系だから」って。数学の参考書を買ってきて“1次関数”を腕組みしてニラんで唸ってたと思ったら、翌日も翌々日も同じページ。

 で、何を言うかと思えば、「数学より英語が得意だったんだよ。中学んとき、発音がいいって先生にほめられたんだ。ハロ~!」。

 3万円以上の受験料、どぶに捨てろってか?

※女性セブン2015年6月11日号

関連記事

トピックス