コラム

戸松信博氏が厳選セレクト 2016年上昇期待の個別株ベスト3

グローバルリンクアドバイザーズ代表・戸松信博氏

「海外投資のカリスマ」として知られるグローバルリンクアドバイザーズ代表・戸松信博氏によると、米国の利上げを受けて「2016年前半には1ドル=130円台まで円安が進むことが予想され、それが輸出企業の多い日本株を押し上げる要因となる」という。それでは、株価上昇が期待できる銘柄はどこにあるのか。戸松氏が2016年に要注目の個別株ベスト3をピックアップする。

 * * *
 投資で利益を出すために注目したいのは、やはりROE(株主資本利益率)などのファンダメンタルズがよくて、業績がしっかり伸びる個別企業である。そこで今期の予想ROEが高く、好業績が期待できる銘柄をスクリーニングし、事業内容などを精査。2016年に輝く「期待の星」となるような銘柄を厳選した。

 まず1位に選んだのが、インターネット上で写真やイラストといった素材を仕入れ、ネット販売するという独自のビジネスを展開するピクスタ(東証マザーズ・3416)である。

 最大の魅力は、今期(2015年12月期)予想ROEが非常に高いうえに、利益成長の見通しも高い点だ。今期の予想純利益伸び率は11.8%とそれほど高いようには見えないが、これは2015年9月に新規上場した際の費用がかさんだためであり、来期(2016年12月期)は倍近い大幅増益が見込まれる。

 デジタル一眼レフの出荷台数が右肩上がりで伸びるなど撮影機材の急速な普及によって誰でもクリエイターになれる時代となる一方、インターネットメディアの台頭やアナログ媒体のデジタル化によって、デジタル素材のニーズは飛躍的に増加している。そうしたなか、同社には1日1万点以上の素材投稿があり、1300万点以上の素材を揃えるという圧倒的な強みがある。

 特にインターネット広告のうち動画広告の制作費は2014年がほぼ倍増、2015年も6割増と急拡大しており、動画マーケットにいち早く参入している同社が旺盛な需要を背景にロケット成長する期待は高まる。

トピックス

中居
完全復帰の中居正広が支持される理由 素晴らしい人柄とプロデュース力
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン