• TOP
  • ライフ
  • プロが選んだ「自分の親に薦めたい老人ホーム」関東ベスト3

ライフ

2016.04.26 16:00  週刊ポスト

プロが選んだ「自分の親に薦めたい老人ホーム」関東ベスト3

チャームスイート新宿戸山のエントランスホール

 全国に老人ホームは多数あるが、どんな施設を選べばよいのか。週刊ポスト5月6・13日号では『この「老人ホーム」がすごい! 厳選ランキング関東・関西&東海250』を発表している。

 今回のランキングは、利用者と施設の橋渡し役となる「紹介業者相談員」の投票をもとに作成した。近年、老人ホーム紹介業は急拡大している。医療費削減のため、国は長期入院用の病床を削減する方針を打ち出しているが、「退院しても在宅で暮らすのが難しいケース」が少なくない。そうした人たちの悩みや要望を聞き、一人ひとりに適した施設を提案するのが紹介業者相談員の仕事だ。

 相談員たちは、毎日のようにホームを訪問して回り、各施設の情報を集めている。いわば「施設選びのプロ」だ。そうした相談員84人が、「自分の親に薦めたい老人ホーム(介護付き有料老人ホーム)」を選んで投票し、その結果をランキング化した(ポイントは独自基準)。関東のベスト3を以下に挙げよう。

【1位】チャームスイート 新宿戸山
・入居一時金:0~960万円
・月額利用料:21.42万円~37.42万円
・所在地:東京都新宿区新宿
・入居定員:90人
・入居率:33.00%
・看護・介護体制(職員一人あたりの利用者数):2.5人
・ベテラン職員比率:23.50%
・看取り:あり

 地下鉄・東新宿駅から徒歩3分、落ち着いた住宅街に立地するのがランキング1位となった「チャームスイート新宿戸山」だ。施設に入るとまず、新緑豊かな中庭を見通せるエントランスホールがある。吹き抜け構造になっているため、外から建物を見た印象よりもかなり広々と感じられる。

 周囲に高い建物が少なく、5階のダイニングからはスカイツリーが一望できる。80代の女性入居者は「食事は美味しくてバランスがいいし、それを5階の見晴らしのいい席で食べられるのが毎日の楽しみ」と語った。

 コンシェルジュと呼ばれる女性スタッフが都内の系列施設を巡回し、利用者の話し相手や相談役を務めるとともに、現場スタッフの指導や清掃・衛生面の品質管理を行なう。文藏誠二・ホーム長の説明。

「入居者やご家族の方からご好評をいただいているポイントとしては、まず新宿からすぐの場所にあるという利便性です。ご家族の職場が新宿で、『いつでも会えるから』という理由で入居を決めた方もいらっしゃいます。昨年9月にオープンしたばかりですが、おかげさまでキャンセル待ちの状態になっています(上掲の『入居率33.00%』という数字は『厚生労働省 介護サービス情報公開システム』に掲載された昨年10月時点の数字)。

 また、費用もできるだけ安く抑えるようにしており、コストパフォーマンスの面でもご好評をいただいています」

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス