• TOP
  • 芸能
  • マツコ絶賛の気象予報士 ハロウィン被り物出演が成功体験

芸能

2016.06.04 07:00  女性セブン

マツコ絶賛の気象予報士 ハロウィン被り物出演が成功体験

マツコも絶賛の気象予報士・斉田季実治

 ニュース、情報番組には欠かせない天気予報。それを担当しているのが、お天気キャスターだ。普段何気なく見ている人たちだが、一体どういう経歴なの?と思っている人も多いだろう。

 マツコ・デラックス(43才)が「ものすごくエロいの!」と熱視線を送るのが斉田季実治(40才)。

「いろんな人に見てもらえるのはいいことです」と笑う表情はたしかにセクシーだ。そんな彼は報道記者を経た後、未然に災害を防ぐ放送をしたいと思い、お天気キャスターとなった。

「命を守る防災情報をちゃんと伝えるのにやりがいを感じます。あと、今日よりも明日は寒くなるから服装を変えたほうがいいとか、今日との変化をできるだけお伝えするようにしています」

Q:いちばんの失敗は?

A:地名を間違えてしまったことです。天気予報じゃないところで訂正が入ってしまい、申し訳ないです。

Q:いちばんうれしかったこと、成功は?

A:ハロウィンの被り物で出演した時など、反響があった放送ですね。やりすぎましたが(笑い)。

【斉田季実治(さいた・きみはる)】
1975年10月3日、熊本県出身。北海道大学在学中に、2回目の試験で気象予報士の試験に合格。大学卒業後、北海道文化放送に入社。その後、民間の気象会社に転職し、気象キャスターに。今年の4月から『ニュースウオッチ9』を担当。

※女性セブン2016年6月9・16日号

関連記事

トピックス