• TOP
  • 芸能
  • 室井滋がさかなクンに直撃 「ドリー」の監修ってどんな仕事?

芸能

2016.07.29 07:00  女性セブン

室井滋がさかなクンに直撃 「ドリー」の監修ってどんな仕事?

室井:例えば途中で出てきた、パカパカ開いておしゃべりしていた貝の名前を調べたりとか?

さかなクン:あれは、日本のサンゴ礁にも生息します。シャコガイちゃんのお仲間ですね。

室井:あれ、シャコガイだったの? 真珠ができてたけど!

さかなクン:はい! ウェーブした貝殻の形が特徴です。真珠を作る貝はアコヤガイが有名でギョざいますが、実はシャコガイやアワビも真珠を作ることが知られています。

室井:ええ!? アワビも!?

さかなクン:ギョギョギョ! シンジュられないですよね。でも本当なんです。貝は、体の中に異物が入ったとき、自らを守るために炭酸カルシウムなどでできた真珠層を作り、異物を覆うんです。その結果、あの美しい真珠ができるんです。

室井:そうだったのね。そのシャコガイ、劇中で「ホタテガイには目がある」と話していましたね。本当に貝にも目があるの?

さかなクン:はい。ホタテガイの目は知っていたのですが、シャコガイはどうなのか? ぼくも気になって、世界的に権威のある貝博士の奥谷喬司先生にお電話したら、「シャコガイやシャコガイの仲間も目のような器官があり、ちゃんと見えていますよ」と教えてくださいました。こうして調べながら、お名前や生態などわかる範囲で伝えさせていただきました。

撮影■矢口和也

※女性セブン2016年8月11日号

関連記事

トピックス