• TOP
  • ライフ
  • いまどきの婚活とは? 多様化する婚活サービスの実態

ライフ

2017.03.13 16:00  NEWSポストセブン

いまどきの婚活とは? 多様化する婚活サービスの実態

PR

婚活サービスを利用して結婚する人が増えている

 結婚とは、かつては約7割が見合いによって成立するものだった。ところが、1960年代に恋愛結婚との比率が逆転、見合い結婚は2000年代まで減少を続け、その後も増えていない。2013~2015年に結婚した既婚者のうち、婚活サービス(結婚相談所、婚活サイト・アプリ、恋活サイト・アプリ、婚活パーティ・イベント)のいずれかを利用した人は20.8%(2013年)、23.8%(2014年)、27.6%(2015年)と年々増加している(「婚活実態調査2016」リクルートブライダル総研調べ)。結婚への道のりが、多様化しつつあるらしい。

 いまどきの婚活には、結婚相談所や婚活・恋活のサイト・アプリ、パーティやイベントといった婚活サービス利用の効果が高い。とはいえ、そのなかで相談所やパーティ、イベントといった場所へ足を運ぶことに抵抗がある人も少なくないだろう。

「なんとなく結婚したいとは思っているし、今の人間関係だけだと相手を見つけづらいから、やっぱり何か婚活したほうが、将来のためにはいいかなと思います。でも、実際にイベントへ出たり相談所へ行く踏ん切りがつかないんです」(30代・団体職員女性)

「仕事と趣味でスケジュールがいっぱいで、なかなか時間がとれないんです。婚活に興味がないわけじゃないですよ。でも、仕事と趣味をめいっぱいやるのが、一番、自分らしいと思うのでゆずれません」(40代・公務員男性)

 婚活の場所へ足を運んだり、サイトやアプリに登録することにためらいはあるけれど、婚活そのものは気になる。そんな人は、まず無料の婚活診断テストをスマホから受けてみたらどうだろうか?

 1981年に結婚情報サービスを開始して以来、長年にわたって結婚支援を提案してきた結婚相談所サンマリエでは、老舗のノウハウが蓄積された「婚活診断テスト」をホームページに用意している。スマホやパソコンから「魅力」「結婚観」「生活スタイル」「理想のタイプ」について「はい」「いいえ」で答えていくだけで、相談所へ足を運ばなくても自分の恋愛傾向や、結婚準備度、理想の結婚相手像などの診断結果を得られる。

関連記事

トピックス