• TOP
  • 国内
  • ガス自由化、標準家庭の多くでガス代の削減が期待できる

国内

2017.03.24 16:00  女性セブン

ガス自由化、標準家庭の多くでガス代の削減が期待できる

ガス自由化でどの家庭にも割引のチャンス

 昨年月の電力自由化に引き続き、この4月から、ガスも自由化される。

「電気の場合、たくさん使う家庭の方が切り替えた時にお得でしたが、ガスは違います。使用量によらず一般プランであれば、一般料金よりも安くなる会社が多くあります。

 現在新プランを発表している会社では、月20立方メートル以上使うとさらにお得になるようです」(ファイナンシャルプランナー・高山一恵さん、以下「」内同)

 標準家庭におけるガスの月の使用量は約33立方メートルといわれているので、多くの家庭でガス代の削減が期待できそう。

「ただし、東京ガスの『暖らんぷらん』などのように、特定の設備を持つことで、すでに割引をされていた家庭では、切り替え先のガス会社に設備割引がなかった場合、割高になって、逆に損するケースもあるので注意して」

 やみくもに会社を変えるのではなく、これまでの都市ガス会社のプランを変えるだけで、お得になるケースもある。まずは、都市ガス会社に問い合わせてみるのも手だ。

※女性セブン2017年3月30日・4月6日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス