• TOP
  • ライフ
  • 丸亀港に佇むバー 「バーテンダーが酒を学びに来る」名店

ライフ

2017.04.16 16:00  週刊ポスト

丸亀港に佇むバー 「バーテンダーが酒を学びに来る」名店

丸亀港に佇むSILENCE BAR

「SILENCE BAR」は香川県・丸亀港のはずれの埠頭にぽつりとある、倉庫を改装した店舗。店内に入るとまず大量のスコッチが並ぶ巨大なバックバーに目を奪われ、続いて雑音のない静謐な雰囲気に包まれる。

「バーテンダーが酒を学びに来るバー」とも称されるこの店には、奥の倉庫や他の保管場所も合わせて5000本近くのスコッチが揃い、多くのバーテンダーが訪れる。店主の丸岡俊文氏(67)は「オールドボトルの美味しさを伝えたい」と、自身が20代から蒐集した貴重なボトルを廉価で提供する。

■SILENCE BAR:香川県丸亀市港町307 32埠頭/営業時間:19時~翌1時/チャージ1200円/不定休(来店前の電話確認が望ましい)

取材・文■小野一光

※週刊ポスト2017年4月21日号

関連記事

トピックス