• TOP
  • ライフ
  • 肉まんふっくら&揚げ物カラッと クッキングペーパー裏ワザ

ライフ

2017.04.18 16:00  女性セブン

肉まんふっくら&揚げ物カラッと クッキングペーパー裏ワザ

肉まんや揚げ物に使える裏ワザとは?

 料理をする際に重宝するのが熱に強いクッキングペーパー。例えば、肉まんやあんまんなど、皮が厚い点心をレンジで温め直すと、皮が硬くなってパサパサしがちだがもクッキングペーパーを使えばふっくら仕上がるのだ。その方法はこちら。

【1】水にサッとくぐらせた肉まんを、水でぬらして軽く絞ったクッキングペーパーで包んで耐熱皿にのせる。
【2】ラップをふんわりかけてレンジで加熱。(1つ約1分が目安)。

「皮の水分の蒸発を抑えて適度に水分を与え、蒸したようにふっくら温め上がります。水分が多すぎるとベチャベチャになるので注意して」(料理研究家で管理栄養士の大石みどりさん)

 硬くなったパンなどはラップをせず、同様に20秒ほどでふっくらする。

 また、クッキングペーパーを利用して、揚げ物の余分な油を吸い取ってカラッとさせることもできる。方法は簡単。耐熱皿にクッキングペーパーを敷き、揚げ物をのせてラップをかけずにそのままレンジで加熱するだけだ。

 加熱時間の目安は、100gで1分20秒前後。

「フェルトタイプのクッキングペーパーを敷いて鶏のから揚げ320gを温め直した実験で約140kcal分の油を吸い取ったという結果もでています。簡単にカラッとヘルシーになりますよ」(ライオンリビングケアマイスター・杉本美穂さん)

「温め終わりに、揚げ物の上にキッチンペーパーをのせ、軽く押さえるようにすると、さらに油が取れます」(料理研究家の吉田三和子さん)

※女性セブン2017年4月27日号

関連記事

トピックス