芸能

結婚18年の江口洋介&森高千里 はにかみラブラブデート撮

結婚18年でもラブラブの江口&森高夫妻

 結婚して18年となる江口洋介(49才)と森高千里(48才)のラブラブデートの様子をキャッチした──。ふたりの距離、15cm。つなぎそうでつながれない手、彼が彼女を気遣いながら懸命に話す様子、時折目が合うとハニかむその表情…見ているとこっちが照れてしまう、つきあいたて風のカップルが東京・渋谷にほど近い通りを歩いていた。平日昼すぎ、30℃近い真夏日に白スニーカーもまぶしい。

 2017年5月25日、森高はデビュー30周年を迎えた。自身がMCを務める音楽番組『Love music』(フジテレビ系)でも特番「森高千里 30th Anniversary SP」を放映(21日)。デビュー当時の自分の写真を見て、「無理がありますよね」と苦笑しながらも、30年前と変わらぬ可憐な歌声を披露し、会場を沸かせる。かと思うと男勝りのテクニックでドラムを叩く。スタジオを飛び出して訪れた馬肉店では、その味を「おいしい~! 大好き!」と手を叩きながら大喜び。案内役のアンジャッシュ渡部建(44才)も思わず「かわいいですよね」とニンマリした。

 さらに、糸井重里(68才)やリリー・フランキー(53才)、泉谷しげる(69才)らゆかりのある各界の大物からのビデオレターも次々と届き、森高を多方面から祝福する1時間となった。

「きっとご主人の江口洋介さんもこの放送を見ていたはずです。というのもふたりは、出演した番組を互いにチェックし、いつも感想を言い合っているんですって。自分の奥さんが年下芸人にカワイイ! って言われるのって複雑というより、誇らしいのかな…。プライベートでも人目を気にせず堂々と外に出て、ウインドーショッピングや外食を楽しんでいるそうです」(ふたりの知人)

 冒頭のふたりは、羨望のまなざしで見つめる記者をよそに、仲よく家に帰って行った。

「お子さんと3人でのカフェランチのあと、お子さんに“先に帰ってていいよ”と言ってふたりでお買い物していたようです。普通、旦那さんが先に帰りたがるのに(笑い)。結婚して18年経っても恋人同士のような奇跡の夫婦なんです。だけど森高さんは『え? みんなもこうじゃないの?』って。これを普通だと思っているのがまたすごいですよね」(前出・ふたりの知人)

※女性セブン2017年6月8日号

関連記事

トピックス

最近は工場勤務だった山上容疑者(中学生の頃の容疑者。卒業アルバムより)
山上徹也容疑者の母親は会見で何を語るのか 伯父の家を出て「大阪の支援者」のもとで過ごす今
NEWSポストセブン
「安倍氏の後継者にふさわしい人物は誰か」というテーマで識者26人にアンケート(写真は萩生田光一氏/時事通信フォト)
【緊急アンケート】安倍晋三氏の後継者 1位・萩生田光一氏、2位・高市早苗氏
週刊ポスト
起用でも二転三転が目立ち、ファンから戸惑いの声(時事通信フォト)
最下位低迷の中日 立浪和義監督の采配に「目指す野球の方向性が見えない」の指摘
NEWSポストセブン
語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
渋野日向子
渋野日向子「調子の波、大きすぎ?」 予選落ち連発から全英3位で、スイング改造の是非に議論再燃
NEWSポストセブン
戸田さんを『地獄の黙示録』の字幕翻訳に抜擢してコッポラ監督とは長く親交が続く(時事通信フォト)
字幕翻訳家・戸田奈津子さん 根底にある「自分のことは自分で決める」という哲学
女性セブン
日本テレビの浦野モモアナに期待が集まる
ポスト水卜麻美アナに急浮上 日テレ2年目・浦野モモアナ、特技は「大食い」
週刊ポスト
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松本若菜の姿を目撃
ブレイク女優の松本若菜「圧倒的美スタイル」と「意外な私服」に六本木が揺れた夜
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン