• TOP
  • 芸能
  • 小池百合子氏を彷彿とさせる曲、哲学者が作詞し謎の歌手が歌う

芸能

2017.06.23 16:00  NEWSポストセブン

小池百合子氏を彷彿とさせる曲、哲学者が作詞し謎の歌手が歌う

 この時は朝の3時まで飲んでいたというが、適菜氏は朝6時の段階ですでに歌詞を完成させ、関係者全員にメールで送っていた。はたして作詞というものはおいそれとできるものなのか。適菜氏はこう語る。

「最近、頭の中で音楽が常に鳴り響いているんですよ。それをさっと歌詞にした。『豊洲の女』では今年の有線大賞を狙う予定です。7月にはカラオケのDAMにも入る予定なので、皆さん、ガンガン歌ってくださいね」

 こう意気軒高な適菜氏だが、「文章」を生きる糧としている者にとっては「作詞」というジャンルも選択肢になり得るということを示せるか?

関連記事

トピックス