• TOP
  • ビジネス
  • 東芝の株主総会が前代未聞の事態、どこまで紛糾するか

ビジネス

2017.06.26 07:00  週刊ポスト

東芝の株主総会が前代未聞の事態、どこまで紛糾するか

「WDは競合する韓国SKハイニックスが加わる日米韓連合に難色を示しており、訴訟に次ぐさらなる強硬手段も予想されます。総会直前に下した東芝の決断が正しかったのかどうか、今度の総会で株主がどう判断するかも注目されます」(前出・関氏)

「異例中の異例」の状況で迎える今回の株主総会は、東芝が直面する「現実」が明らかになる場でもある。

※週刊ポスト2017年7月7日号

関連記事

トピックス