国際情報

金正恩の妹と横田めぐみさんの娘「学校も職場も同じ」説の真偽

金正恩の妹・金与正には日本との意外な接点も(写真:共同通信社)

 叔父(張成沢)と兄(金正男)を殺したロケットマン独裁者が頼るのは、妹しかいなかった。金正恩の妹である金与正(キムヨジョン・30)が、朝鮮労働党の中枢メンバーである政治局員候補に抜擢された。これについて、東京新聞編集委員で金一族に詳しい五味洋治氏が解説する。

「与正氏は正恩氏とともにスイスに留学したこともあり、いまや正恩氏が唯一信頼する人物です。面会したことのある人たちはみな、『話していると楽しくはしゃぐ年相応の普通の女の子』と口を揃えますが、メディアを統制する『宣伝扇動部』出身のため思想宣伝に長けており、住民のホンネを探るために密使を張り巡らせるなど、表と裏の顔がまるで違う。

 父の故・金正日総書記も政治的センスを認め、後継者に考えたこともあるほど。正恩氏も万が一の時の後継者に与正氏を考えているのではないか」

 金与正には、日本との意外な接点がある。コリア・レポート編集長の辺真一氏が言う。

「幼少期に正恩氏と来日し、ディズニーランドで遊んだことがある。そうした経験からか、スイス留学時代には、何の作品か不明ですが日本のアニメキャラの絵を描いて学友に見せていたそうです。与正氏が党幹部であることが分かったのは3年前、北朝鮮国内のアニメ映画撮影所を兄とともに視察した際のこと。メモを片手に笑う姿が写真に残っており、アニメには強い関心があるようです」

 もう一つ日本に関わる話がある。かつて、横田めぐみさんの娘のキム・ウンギョンさんと「同じ大学に通い、同じ政府機関の部署で働いていた」との情報が流れ、日本でも読売新聞(2014年3月18日付)が報じた。事実とすればめぐみさん救出のキーパーソンにもなり得るが、「拉致被害者家族と金一族を引き合わせることはあり得ない」(前出・辺氏)と否定的な見方が強い。

関連記事

トピックス

三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、『めざまし8』に続き『朝生』にも出演せず 夫の会社トラブルで他局も追随か
NEWSポストセブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン