• TOP
  • 芸能
  • 東方神起、韓国バラエティーで人気 暴露話で新規ファン獲得

芸能

2017.10.27 07:00  女性セブン

東方神起、韓国バラエティーで人気 暴露話で新規ファン獲得

バラエティーもイケる東方神起

《2冊購入しました》
《お二人でのお写真は、今までと違いますね…とても自然になったというか…リラックス感というか、安心感》

 東方神起が再始動後、初めて表紙を飾り、20ページ超の大特集が生まれた女性誌『anan』(マガジンハウス)が、ファンたちを幸せの絶頂へと導いている。

「発売に伴ってJR渋谷駅ではPRの巨大看板が設置されるなど、反響は大きく、通常号に比べて2倍以上の売り上げを叩き出しているそうです」(出版関係者)

 ページを開くと約2年間の兵役生活を終え精悍さを増し、大人の男へと成長したふたりの姿が目に飛び込んで来る。入隊前に比べていっそう体が引き締まり、スタイリッシュな服が彼らの魅力をさらに引き立てる。

 東方神起の“神”がかったカッコ良さに悶絶する女性が続出中だが、彼らには別の“神”も降臨していた──。韓国のテレビ局関係者の話。

「復帰後の東方神起は韓国ではバラエティー番組を中心に活動しています。ベテランコメディアンを相手に機転を利かせたトークや暴露話を披露して、これまでとは違った姿で新たなファンを獲得した」

 韓国バラエティー界を席巻する“笑いの神”に愛された東方神起のバラエティー力を本誌は誌上再現する。

「これからはアピールの時代。ぼくたちの存在をアピールするために、バラエティー番組にも積極的に出演する」

 ユンホ(31才)がこう語ったのは、10月5日に放送された『ハッピートゥゲザーシーズン3』(KBS 2TV)だ。同番組で東方神起は活動再開後初のバラエティー出演となった。

 同番組は出演するゲストが繰り広げるゲームと本音トークが見どころだ。トークでは芸人顔負けの“しゃべくり”を見せつけた──

MC「チャンミンさん(29才)はSUPER JUNIORに入りたかったと?」
チャンミン「SUPER JUNIORも一生懸命仕事しますが、メンバー同士でいたずらをしたり、楽屋で寝ている間に顔に水をかけたり、と意地悪なようでもあるけれど、すごく楽しそうで…」
MC「ユンホさんとはそういうことしない?」
チャンミン「そんなことしたらメイクもやり直しで、パフォーマンスの邪魔になるので(苦笑)」
MC「寂しかったんですね?」
チャンミン「だから1度くらいはお金を出してもSUPER JUNIORとして活動したいと冗談で言ったんです。でも、冗談なのに、ユノヒョン(ユンホのこと)はすごく怒って」
ユンホ「すごく腹が立ちました。東方神起というブランドを苦労して作りあげたのに、なぜ他のグループで活動するのかと…」

 ヒートアップするユンホに対して、チャンミンが「冗談なのに、すごい剣幕で」と大袈裟に頭を横に振りながら茶化すとスタジオには爆笑が巻き起こった。

※女性セブン2017年11月9日号

関連記事

トピックス