芸能

篠原涼子&井川遥 最強ママ友の輪に吉瀬美智子が加入か?

篠原涼子と井川遥を中心とした最強ママ友グループ

「遥ちゃんは前から(一緒に)お仕事していたので、ママ友というよりは友達。たまたま同じ幼稚園になったということで」

 10月18日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にゲスト出演した篠原涼子(44才)が語ったなんとも華やかなママ友関係。名指しされた遥ちゃんとは、井川遥(41才)のことだ。井川も5月に同番組に出演した際、ママ友として真っ先に篠原の名前を挙げていた。

「2人はご近所さんで、下のお子さんの幼稚園も上の子の小学校も一緒なんです。仕事の共通点も多いから気が合うみたいで。片方が仕事で子供を送迎できない時は、時間のある方が子供をお家で預かることもあるそうですよ」(保護者の1人)

“ご近所”で“一緒の学校”といっても2人の子供が通う小学校は都内有数の超有名私立だ。

「芸能界の中でもこの私立小学校にいれたいママは多いんです。だから2人と“ママ友”になりたいという人が昨今急増しているようです(笑い)。2人は学校行事もきちんと参加しているようで、学校での評判もいいようですしね。昨年なにも情報がなくお受験して落ちてしまった女優さんのお子さんもいましたが、今後のためにと、今はこの2人にしっかり相談しているようですよ」(芸能関係者)

 今、世間はお受験シーズン真っただ中。11月からは、都内の名門私立小学校で受験が立て続けに始まる。

「今年は市川海老蔵さん(39才)の娘さん、長谷川京子さん(39才)の娘さんらがお受験するそうです。長谷川さんは、篠原さんと井川さんのお子さんが通う小学校の説明会に来ていたようですし、長谷川さんは井川さんに学校案内してもらっていたこともありましたからこの学校をお受験するんでしょうか。吉瀬美智子さん(42才)も相談に来ていたという話も聞きました。芸能界のかたは珍しくないんですが、篠原さん井川さんコンビは素敵だしとにかくオーラがあって目立ちますし、そこにさらに芸能界のママ友が加わるとさすがに迫力がありますね」(別の保護者)

 お受験シーズンピークのこの時期、相談事で多いのは保護者面談のことなのだとか。

「父母そろっての面接があるので、父親がキーポイントといわれているんです。本当かどうかわかりませんが、あまりしゃべりすぎたり出しゃばったり、目立つお父さんはよくないとか…。芸能パパは悪目立ちすることもあるので、そのあたりの相談にものっているようですよ」(前出・芸能関係者)

 新・ママ友グループは向かうところ敵無しだけれど、加入はとかく難しそう。

※女性セブン2017年11月9日号

関連記事

トピックス

デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
広島・小窪哲也コーチに話を聞いた
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
一般参賀デビューを果たされた(1月、東京・千代田区。写真/JMPA)
愛子さま、高まる「言葉への関心」 留学経験すれば文才に磨きがかかるのでは…と期待も
女性セブン
鮎川さんと陽子さん。談笑するふたり(2022年5月撮影)
「シーナ&ザ・ロケッツ」鮎川誠さん、最後のバースデーライブで見せていた元パリコレモデル娘との“ひととき”
NEWSポストセブン
頻繁な社長交代が経営にどう影響するか(フジテレビ本社)
《速報》伝説の番組『オールナイトフジ』が4月から32年ぶり復活へ 司会に内定した「売れっ子芸人」の名前
NEWSポストセブン
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
NEWSポストセブン