芸能

中堅離脱で人気アナが超多忙に、筆頭は「水卜頼み」の日テレ

水卜アナ、ちゃんと寝てます?

 12月第2週から正月にかけて、人気女子アナたちは息つく暇もない忙しさだという。ある民放のディレクターがいう。

「12月初旬から、年末・正月特番の収録が始まり、クリスマス前くらいまでそれが続く。売れっ子アナは月~金の情報番組など平常業務と並行になるので、朝から晩まで働き詰めです。

 そしてろくに休みも取れないまま、生放送が多い大晦日、三が日になだれ込む。正月特番の視聴率は1年の局の浮沈を占うから、各番組のプロデューサーは人気のアナを起用したがる。どうしても特定のアナに仕事が集中します」

 とりわけこの年末年始は、例年よりさらに過酷さが増すという。各局とも、かつてない人材不足に悩まされているからだ。

 テレビ朝日では7月に青山愛アナ(29)、12月には宇佐美佑果アナ(29)が退社。TBSでは2016年に久保田智子アナ(40)、4月に佐藤渚アナ(30)がいずれも「家庭優先」で退職した。日本テレビでも小熊美香アナ(31)が妊娠・出産を理由に退社を発表した。

「中堅が続々と離脱して、残された女子アナたちの負担が大きく増している」(同前)というのだ。

 特にハードスケジュールとなるのが民放視聴率トップの日本テレビだ。同局の女子アナたちは、入社してすぐ先輩から「日本テレビのアナウンサーになったら正月はないと思え」と忠告されるという。

 看板番組『箱根駅伝』の中継には人気女子アナが駆り出される。2014~2016年は徳島えりかアナ(29)、前回は杉野真実アナ(27)がインタビュアーを担当。前回放送時のスタート前の直前番組では「好きな女子アナランキング」で5連覇を達成した「ミトちゃん」こと水卜麻美アナ(30)も中継を担当した。

関連記事

トピックス

大谷翔平の自宅暴露報道が波紋を呼んでいる(写真/Getty Images)
《出禁騒動》大谷翔平を激怒させたフジテレビ、『イット』や『めざまし8』で新居の所在を暴露 メジャー機構も調査開始か
女性セブン
空港で機内にチェックインする際、マスクを外して本人確認をする小室さん夫妻
《現地紙も報道》小室圭さんがNYの高級ホテルで行われた晩餐会に 参加者は日米財界を代表する団体、企業のトップや幹部ばかり
女性セブン
藤井聡太八冠の今後は
【八冠制覇から8か月】絶対王者・藤井聡太を倒すのは誰か 現在の将棋界は史上空前の層の厚さ“ライバルの本命”は伊藤匠七段
女性セブン
なぜ佳子さまを含む秋篠宮家について取り上げないのか(時事通信フォト)
佳子さまを取り上げない「宮内庁の公式インスタグラム」 今後の予定はあるのか?聞いてみた
週刊ポスト
性的暴行で逮捕された山縣秀彰容疑者(本人FBより)
《路上で性的暴行》逮捕の「都寿司」店主がわいせつ5日後に「ごちそうさま」SNSアップ 2年前の先代逝去から「人が変わった」
NEWSポストセブン
加工した自撮り写真や動画をSNSにアップしていた内田容疑者(写真は内田容疑者のTikTokより)
【旭川・女子高生殺害事件】SNSに投稿された“盛れていない写真”でトラブルか 容疑者のスマホには被害者を映した痛々しい動画
女性セブン
別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
美人芸妓との真剣交際が報じられた歌舞伎俳優の中村七之助
【童顔なのに抜群スタイル】中村七之助の恋人芸妓「美貌、踊り、話術」天が与えたすごい才能!華麗で過酷な京都の花街でナンバーワンの実力とは
NEWSポストセブン
性的暴行で逮捕された山縣秀彰容疑者(本人FBより)
20代女性に「1杯どう?」ナンパし性暴行…創業137年『都寿司』若大将の乱倫の夜 妻の女将が語った“店のこれから”
NEWSポストセブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン