ライフ

「おじさんLINE」の正反対! 港区でモテるLINEは無駄がない

これは打ってみても気持ち悪い…

 実業家や弁護士、外資系金融といったハイスペック男性と、彼らを狙って夜な夜な港区界隈で飲み会を繰り広げる「港区女子」。モテ競争を繰り広げる男女は、どんなLINEを送り合っているのか。現役港区女子の吉川リサコ氏が、「モテる港区男子・港区女子」のLINEをリサーチした。

 * * *
「おじさんLINEごっこ」が少し前に流行った。キモいおじさんのLINEを再現するという遊び(?)だ。私も作ってみた。

〈リサコちゃん! おつかれさま!

 今日は暑いね~。スーツは暑くて着ていられないよ(^_^;

 もうすぐ夏って感じだね!リサコちゃんの水着、見てみたいなあ(ハート)

 なんちゃって(^_^;

 今度いつ会えるかな? 僕はいつでもリサコちゃんに合わせるからね! なんなら、今夜でもいいよ(ハート)〉

 ああ、書いていて気持ち悪い。

 でも、こういうのって、おじさんだけじゃない。港区女子との飲み会に来る20代、30代の高収入男子だって、似たような感じなのがいるのだ。

 ある時、ジュンジが私の友人サチに送ったLINEだ。

「サチ、おはよう。今日はいい天気だね。サチはよく寝られたかな? 思い出したんだけど、この前美味しそうなケーキ屋さんがあって、サチと行きたいなって。サチはケーキ好きって言ってたよね?」

「サチ忙しいのかな? ランチは何を食べてるの? 俺は忙しくて、今から吉牛(苦笑)」

「1日お疲れ様。今日もサチのこと考えてたよ。おやすみ(ハート)」

 モテない男のメールは、決まって「長文で要領を得ない」「距離感が近い」「頻繁」なのである。

 サチは、ハイパーかわいいハーフ系美人。ジュンジは、サチと1回飲んだだけの男である。一応、大手商社勤務。こんな調子だから、最近はあまり私の周辺の飲み会には呼ばれなくなった。

 三流港区女子もまた同じ。外資系ハイスペ男子・ユータに、「会いたくならない女子」のLINEを教えてもらった。

「ユータ、今日なにしてるの? リカはいまから六本木だよお?」
「ユータ忙しいかな汗 会えないよねぇ?」
「既読スルーやめてよー!(笑) 会える?」
「(LINE通話の着信)」
「寝るねー。連絡ちょーだい!(自撮り写真つき)」

 その後もやたらLINEプロフィールを変えて存在アピール。コレ、ハイスペ男子にとっての三流港区女子あるあるらしい。

 ではモテるハイスペ男子、モテる港区女子に共通するメッセージの特徴はなんなのか? 「短文」「端的」「用件以外の会話はLINEで連打しない」これに尽きる。

関連キーワード

関連記事

トピックス

草葉の陰で何を思うか
小澤征爾さん「お別れ会」に長男・小澤征悦と妻・桑子真帆アナは参加せず 遺産管理を巡り実姉との間に深い溝
女性セブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
訪英に向け、慎重を期されている(4月、東京・千代田区。撮影/JMPA)
【消せないトラウマ】雅子さま、訪英直前の記者会見は欠席か ロンドン到着後の日程も不透明 「慎重すぎるのでは…」との指摘も
女性セブン
坂口憲二(時事通信フォト)
映画『キングダム』“第5弾以降”の撮影が7月に開始へ、坂口憲二が出演か 『教場』で共演した木村拓哉が復帰を後押し
女性セブン
殺人未遂容疑で逮捕された笹山なつき容疑者
《鹿児島2歳児カッター切りつけ》3月末に10人退職…“要塞”と揶揄される保育園の中で何が「口調の強い園長先生」「新卒職員が2カ月で髪ボサボサで保護者会に…」近隣住民語る10年前の異変
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン