• TOP
  • ライフ
  • スパイス+出汁の新機軸が流行 大阪の注目カレー4店

ライフ

2018.05.26 07:00  週刊ポスト

スパイス+出汁の新機軸が流行 大阪の注目カレー4店

「和風カレー ヒゲボウズ」のトロスジ焼きベジチーズ 撮影/杉原照夫(WEST)

 日本人が愛してやまない国民食・カレー。ブログ「カレーですよ。」にて4700件以上の食べ歩き記事を掲載し、これまでに1万食以上のカレーを食したはぴい(飯塚敦)氏は、いま大阪では、出汁の利いたスリランカカレーの影響を受けた和風出汁カレーが面白いという。

「大阪は上方の出汁文化が根付いているので、受け入れられやすかったのもあるのでしょう。カレーと日本の出汁をコラボさせた斬新な味わいは大注目ですよ」

 スパイス+出汁、そんな新機軸が流行中の大阪から、はぴい氏が注目するカレー店4店を紹介しよう。

●ジパングカリーカフェ 和風カレー ヒゲボウズ(中崎町)

 削りたての鰹節で取った出汁で、鹿児島産黒毛和牛の牛すじを煮込み、10数種のスパイスで仕上げた和風カレーが名物の店。

 必食の一皿は人気トップ3のメニューを合体させた「トロスジ焼きベジチーズ」。牛すじの甘みと和出汁の旨みが際立つカレーにトッピングされた野菜のシャキシャキ感が味わえる。トロスジは、甘辛の味付けで絶品。焼きチーズの香ばしさととろりとした濃厚な味がプラスされ、カレーに添えられた削り節と一緒に食べれば旨みが倍増。刺激の少ないスパイスを合わせているので、子供やお年寄りでも食べやすい。辛さの調整もでき、トッピングの種類も多いので、無限の楽しみ方ができる。

・住所:大阪市北区中崎西3-3-4
・営業時間:月11時半~15時半/水~金11時半~15時半、18時~21時/土11時~21時/日・祝11時~20時
・定休日:火曜日

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス