国内

銃で撃たれた感触とは? 九死に一生を得た元刑事の告白

 そのまま「開腹手術をします」と言われ、サインをして病室に入った。その後の意識はない。

「『すごい痛かったでしょ?』と、みんな聞くけれど…」

 彼はちょっと困ったような顔をした。

「痛みはまったくなかったんだ」

 拳銃の弾は彼の腹を貫通していた。

「中に残れば痛みはあるみたいだけどね。貫通していれば痛くない。撃たれた時の感触は…、そう野球のバットの素振りかな。それがガンと腹にあたったような感じの衝撃があった。拳銃はベレッタというイタリア製の32口径。口径が小さくて、これぐらいのサイズ」

 そう言って彼は指先を見せた。

 右の背中から入って右の腹から出た弾は、運よく筋膜に入り、筋膜に沿って身体の外に出た。弾は彼の腸を傷つけてはいなかった。腸を傷つけてしまうと、止血している間に出血量が多くなって死んでしまう確率が高くなる。撃たれた場所が少しでも違ったら、もしこれが45口径だったら、彼は助かっていないかもしれない。

「運がよかったんだ」

 病室で目覚めた時、最初に思ったのは「えらいミスをしてしまったな。犯人を捕まえないで、ケガだけして。俺はこれでクビになったな」だったという。ところが事態は違っていた。その日のうちに、病室に警視総監が見舞いに来て、「よく頑張ったね」と彼に言葉をかけたという。

 同僚が亡くなったことを知ったのはそれから3日後だ。

「外で告別式の話をしていたのが聞こえたんだ」

 彼の後に通用口から入ってきた警察官は、心臓を撃たれて即死。殉職していたのだ。精神的なショックを与えないようにと、同僚たちは彼に言わなかった。

「精神的なショックより何より、俺は同僚が死んだってことをただ受け入れるしかなかった」

 次の日には両親がやってきた。

「拳銃で撃たれたんなら、絶対に死んでるって、二人とも喪服を持ってきたんだよね」

 犯人の男は当時28歳。船員としてアメリカに渡り、向こうで拳銃の練習をしてきて腕がよかった。事件は、警察官の説得に男が投降して終わった。銀行の支店長室に立てこもった男に、警視庁捜査1課の管理官が、背広を脱いで丸腰で行き説得を試みたのだ。後にその時の様子を調書で見た彼は、この時、説得したのがこの管理官だったからこそ、彼が投降したのだと思ったという。

関連キーワード

関連記事

トピックス

弘中綾香アナ・田中みな実
弘中綾香アナ、資産15億円社長と結婚で「フリー転身」秒読み 田中みな実との競合は大丈夫か
NEWSポストセブン
ディナーショーを中止した丘みどり
丘みどりディナーショー中止は「秋篠宮家のせい」はデマ 広がる偽情報に名古屋観光ホテル「全く無関係」
NEWSポストセブン
アントニオ猪木へのリスペクトは数え切れない
桑田佳祐も「天皇の執刀医」も熱烈な“猪木信者” 各界のトップたちに燃える闘魂が与えた影響
NEWSポストセブン
工藤静香、2人の娘への“帝王学”「仕事場には電車で」「スタッフの前でも厳しく注意」
工藤静香、2人の娘への“帝王学”「仕事場には電車で」「スタッフの前でも厳しく注意」
女性セブン
互いに認め合い、激動の80年代を駆け抜けたふたり
中森明菜と松田聖子、認め合っていた2人 かつて飛び交った不仲説の真実
週刊ポスト
町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
2010年3月に行われた円楽さんの襲名披露会見
逝去の三遊亭円楽さん 故・桂歌丸さんが闘病の支えに「呼びにきちゃダメだよって……」
NEWSポストセブン
ノーヘル走行が可能な電動キックボードだが……(イメージ、NurPhoto via AFP)
死亡事故が起きた電動キックボード なぜ「ノーヘルOK」にこだわるのか
NEWSポストセブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン