芸能

ミス日本が高学歴化 東大理IIIファイナリスト2名の応募理由は

東大理IIIの高橋梨子さん(左)

 最後に紹介する2人は、ともに東京大学前期教養学部理科三類に在籍する“高学歴女性”だ。ここ数年、ミス日本には東大生の受賞者が増えたが、事務局担当者によれば、今年も10人を超える東大生の応募があったという。

 高橋梨子さん(20)は東大1年生。もちろん医者を目指して最難関学部を突破したが、将来の道は1本ではないと言い切る。

「医学といっても宇宙医学のようにこれまで聞いたことのなかった分野もありますし、医者とはまったく違う道に進む人だっています。とにかく学生時代は自分の視野を閉じさせないように、いろいろなことに挑戦したい。ミス日本もそのひとつです。

 東大生と聞くと、勉強ばっかりのイメージで、学歴だけで注目される面はあると思いますが、日々、自らの至らなさも痛感しています。ミス日本で様々な教養を身につけ、自己発信力も高めていきたいと思います」(高橋さん)

 大学ではジャズダンスをメインとするサークルに入り、活発的に行動する高橋さん。ミス日本でも頂点に立つことができるか。

関連キーワード

関連記事

トピックス