• TOP
  • 芸能
  • 安室奈美恵の沖縄でのラストステージを完全レポート

芸能

2018.09.19 16:00  女性セブン

安室奈美恵の沖縄でのラストステージを完全レポート

ラストライブに涙はなく、最後まで笑顔だった(インスタグラムより)

 9月15日、沖縄・那覇空港から車で30分ほどの宜野湾ビーチにうっすらと西日が差し始めた夕方6時10分、安室奈美恵(41才)のラストステージとなった音楽イベント『WE (ハートマーク) NAMIE HANABI SHOW』がついに開演した。安室の出番はトリ。

 平井堅(46才)、MONGOL800、BEGINの熱唱が続く中、会場内の3500人にも、音漏れを期待して集まった会場を取り囲む1万人超のファンにも緊張感が漂う。

 そのときが来たのは日もすっかり沈んだ7時50分のことだった。ステージ上にシルエットが浮かぶと、絶叫に近い歓声が沸いた。

 黒いパンツに赤いニーハイブーツ姿の安室が1曲目に選んだのは、人気アニメ『ONE PIECE』の主題歌『Hope』。安室が登場した途端、外では雨が降り始める。2曲目はドラマ『監獄のお姫さま』主題歌の『Showtime』。赤いポンポンを手にダンスを披露し、歌い終えるとガッツポーズをして会場を沸かせた。

 8時。平井が登場すると急に雨がやむ。2人は向かい合うようにして『グロテスク』を歌い「騒げ~! 沖縄!」と会場を盛り上げる。興奮した平井が安室に抱きつくと、安室も背中に手を回し、はにかむような笑顔を見せた。

 ファンのボルテージが上がったのは台湾の人気歌手、ジョリン・ツァイとの曲を終えた8時10分。『UNUSUAL』のビデオ映像が流れたときだった。安室が歌い始めると、山下智久(33才)がステージに現れた。

「この曲は2011年に安室ちゃんと山下さんがコラボしたものでした。ステージ上では今回が初共演。歌番組でも1度しか共演はなく、ファンの間では“幻”といわれるほどでした。しかも、共演が事前に発表されていたのは平井さんとジョリンさんだけ。だから、ステージ上の山下さんに気づいたときは本当に驚きました」(ライブ参加者)

 サプライズゲストが続く。「『BLACK DIAMOND』では実力派シンガーソングライターDOUBLEさんが登場しました。もともとこの歌は、『100年に1人出るか出ないかのスターである安室さんと曲を作ってみたかった』という彼女のオファーで作られたもの。パフォーマンス後、彼女は安室ちゃんに対し『25年間ありがとう!』と言って抱きしめていました」(同前)

 再び安室がひとりで『Do It For Love』を歌い、いよいよラストの1曲に。8時20分過ぎ、16年ぶりに小室哲哉(59才)とタッグを組み話題を呼んだ『How do you feel now?』を披露し、安室のステージは終わった。彼女のライブお決まりの「バイバ~~イ!」というラストコールが会場に響く。

関連記事

トピックス