小室哲哉一覧

【小室哲哉】に関するニュースを集めたページです。

6月はジューンブライド 昭和、平成、令和のビッグカップルの結婚式
6月はジューンブライド 昭和、平成、令和のビッグカップルの結婚式
 6月に入り、ジューンブライドを逃すまいと結婚式を挙げるかたも多いのではないでしょうか。過去を振り返ってみると芸能界でも豪華絢爛で盛大な結婚式が開かれてきました。『女性セブン』が過去におさめてきた歴史に残る結婚式の数々を懐かしみながら、幸せを分けてもらいましょう。●神田正輝(71) 松田聖子(60)1985年 郷ひろみと婚約寸前で破局となった彼女が選んだのは11才年上の共演俳優。郷との破局から5か月での結婚は、“聖輝の結婚”と騒がれた。●三浦友和(70) 山口百恵(63)1980年「この人の妻と呼ばれることに喜びと誇りを感じます」と潔く引退を決意した百恵さん。“ゴールデンコンビ”と呼ばれたふたりの結婚を日本中が祝福。●故・内田裕也さん(享年79) 故・樹木希林さん(享年75)1973年 当時、悠木千帆の名前で活動していた彼女は、結婚後に改名して「樹木希林」という名前に。ペアルックで臨んだ仏前挙式では手には数珠を提げて臨んだ。●故・朝丘雪路さん(享年82) 故・津川雅彦さん(享年78)1973年 不倫の恋と呼ばれたふたりは、何度も結婚の噂が出るたびに、否定をしてきたが結婚。晩年は、朝丘が2018年に亡くなると、その4か月後に津川も後を追うようにこの世を去った。●吉永小百合(77) 岡田太郎さん 1973年 人気絶頂の吉永が15才年上のフジテレビディレクター(当時)と入籍したことでサユリストの間では騒動に。この結婚に関して彼女の両親は頑なに結婚を認めなかった。●桑田佳祐(66) 原由子(65)1982年 大学時代からの音楽仲間とプロになりそのまま結婚。ファン2000人を招待するという異例の式となり、会場は関係者を含めて2300人でごったがえした。●布袋寅泰(60) 今井美樹(59)1999年 ハワイで挙式後、東京・青山のウエディング会場で披露宴。「これからもよろしく!と笑顔で申し上げる次第でございます」とコメント。●五木ひろし(74) 和由布子(63)1989年 昭和天皇のご病気で延期したが、7か月後無事に挙式。着物モデルの仕事で知り合い、7年後の再会で恋に落ちた。●小室哲哉(63) KEIKO(49)2002年 招待客は700人、ウエディングケーキは2m、総額5億円のド派手式は小室にとっては再々婚。テレビ中継され、視聴率は15.5%を記録した。●郷ひろみ(66) 大根田名美さん 2000年「23時間55分は郷ひろみだけど、5分間は原武裕美」、「原武裕美は結婚しても、郷ひろみは結婚しない」との名言を残し、ニューヨークのアルマーニブティックの店員だった彼女と結婚。●小栗旬(39) 山田優(37)2012年 ドラマの共演をきっかけに急接近したふたり、結婚報告会見で山田が、何卒を“なにそつ”と読み間違えたことが話題となった。そして、今年結婚10周年を迎えた。●リン・チーリン(47) EXILE AKIRA(40)2019年 台湾の国民的女優との結婚は、現地では“格差婚”として報道された。彼女は、今年1月31日47才で第1子を出産し、ママの顔も持つこととなった。●DAIGO(44) 北川景子(35)2016年 北川が“1”が好きという理由で1月11日11時11分に入籍。結婚発表会見ではプロポーズの言葉について「“KSK”。(K=)結婚(S=)して(K=)ください」とDAI語だったことが明かされた。●杏(36) 東出昌大(34)2015年 NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』での共演をきっかけに結婚したが、東出の“匂わせ不倫”が発覚し離婚。代償の大きすぎる不倫として話題となった。●ソン・イェジン(40) ヒョンビン(39)2022年 大ヒットドラマ『愛の不時着』で恋人役を演じた後は、何度も交際報道を否定してきたふたりだが、2月に電撃結婚。世界中から祝福の声が寄せられた。●藤原紀香(50) 片岡愛之助(50)2016年 世界遺産の京都・上賀茂神社で挙式。出会いのきっかけは、藤原が主演していたミュージカルを片岡が見に行ったことから交際に発展した。写真/女性セブン写真部※女性セブン2022年6月16日号
2022.06.04 16:00
女性セブン
この人が?!聞いて驚く「バツ2」以上の芸能人
この人が?!聞いて驚く「バツ2」以上の芸能人
今の時代、一度離婚を経験したバツ1は珍しくありませんが、バツ2と聞くと少し驚きませんか?「何か理由があるのかな?」「結婚にあまり向いてない?」などと勘ぐってしまいそうですが、実は芸能人にもバツ2の方が結構いらっしゃるんです。「え、この人がバツ2なの?」と驚くことも。今回はバツ2以上の芸能人・有名人をご紹介していきたいと思います。バツ2以上の俳優さんまずはバツ2以上の俳優さんをみていきましょう。「この人が?」と意外な方から、納得の方まで。吉田鋼太郎さん舞台やドラマなどで活躍されている個性派俳優の吉田鋼太郎さん…実はバツ2。一度目、二度目に結婚したお相手は一般の女性で、二人目の奥さんとの間にはお子さんも誕生していますが、あえなく離婚。まだほぼ無名時代だったのでさほど報道されず、知らない人も多いでしょう。そして2016年には22歳年下の一般人女性と再々婚。2021年春にはお子さんも生まれて、62歳でパパになりました。六角精児さん名脇役として数々の作品に出演している六角精児さんは、3度の離婚歴があるのです。少し意外に感じますが離婚の原因は、ある日突然妻が愛想を尽かして去ってしまったとご本人が語っています。現在は4度目の結婚をしていますが、そのお相手は二度目に離婚された女性だとか。元奥さんと縁あって再婚したのですから、今度こそは幸せな毎日を送れるといいですね。石田純一さん石田純一さんは過去に女性関係で世間を賑わせていましたね。「不倫は文化だ」という発言も有名。そんな石田さんには二度の離婚歴があります。一度目は学生結婚で、元奥さんとの間にいしだ壱成さんが生まれています。二度目は女優の松原千明さんと結婚し、モデルとして活躍されているすみれさんが生まれますが、石田さんの不倫が原因で離婚。そして2009年に現在の奥さんである東尾理子さんと再々婚し、3人の子宝に恵まれています。「二度あることは三度ある」と言いますが、幼いお子さんのためにも三度目がないことを祈りましょう。バツ2以上の女優さん次にバツ2以上の女優さんたちです。お美しい方ばかりなのが印象的。ともさかりえさん子役から活躍されている女優のともさかりえさんは二度の離婚歴の持ち主。一度目は2003年に俳優の河原雅彦さんと結婚し、長男を出産しましたが2008年に離婚。その後2011年にはミュージシャンのスネオヘアーさんと結婚し、5年後に二度目の離婚。バラエティー番組でラブラブな様子を公開していただけに驚く方も多かったのでは。息子さんは2度も父親と別れを経験したことになりますね…。奥菜恵さん子役時代から美しい奥菜さんですが、現在はバツ2。2004年にIT系社長の藤田晋さんと誰もがうらやむセレブ婚。しかし一年半という短さで終わりを迎えました。そして2009年に一般男性と結婚し2児に恵まれましたが2015年に離婚。現在は2016年再々婚した9歳年下の俳優木村了さんと、インスタなどからラブラブな様子がうかがえます。20代でいきなり2児の父となった木村了さん、その決断力が男らしい。高畑淳子さん演技派女優の高畑淳子さんもバツ2。1978年、高畑さんが24歳のときに劇団の男性と結婚しましたが一年半で離婚。そして1985年に一般男性と授かり婚をして翌年に長女、1993年に高畑裕太さんを出産しましたが後に離婚しています。しかし実は二度目の夫と離婚が成立する前に、高畑さんと俳優の大谷亮介さんは事実婚状態にあったとか。シングルマザーとして2人の子どもを育ててきた高畑さん、2度の離婚や事実婚、息子の事件など・・・情熱溢れる演技は波瀾万丈な人生が糧になっているのかもしれません。遠野なぎこさん濃いキャラクターが印象的な遠野なぎこさんは、二度離婚をしています。そしてそのどちらもスピード離婚。一度目の結婚は72日で離婚、二度目の結婚は55日で離婚というからびっくり。遠野さんは幼いころ母親から虐待を受けていたと告白しています。離婚の原因は「自分の自尊心の低さ」と語っていますが、彼女の生い立ちなども関係あるのではといわれています。葉月里緒奈さん元祖恋多き女性といわれた葉月里緒奈さんも、二度の離婚を経験されています。一度目は1998年にホノルル在住のすし職人と結婚しますが、「男としての向上心のなさが嫌」と、わずか二カ月で離婚。2004年には不動産会社の男性と再婚し長女を出産しました。しかしこちらも2015年に離婚。離婚後は激やせで心配されていましたが、2018年に年上一般人男性と再々婚。一人娘は元夫と一緒に暮らしているようです。葉月さんがかつて真田広之さんと不倫した際「相手に奥さんがいても平気です」とコメントしていましたが、現在は結婚されて落ち着かれたようですね。南果歩さん女優の南果歩さんはバツ2で、どちらのお相手も有名人。1995年に作家の辻仁成さんと結婚し長男をもうけましたが、2000年に離婚。2005年には渡辺謙さんと結婚し、俳優同士のカップルと話題になりましたが2018年に再び離婚。離婚前には渡辺謙さんの女性関係が週刊誌に掲載されたので、不倫が離婚の原因ではとささやかれています。2016年には果歩さんの乳がんを共に乗り越えたのに、あっけなく終わりを迎えましたね。バツ2以上の男性アーティストバツ2以上の男性アーティストはこちら。アーティストは自由奔放という勝手なイメージがありますが、異性関係はどうなのでしょうか。坂本龍一さん坂本さんは学生時代に結婚し、一児をもうけましたが離婚。後にご本人が「ものすごくもめて、離婚まで7年くらいかかった」とコメントしています。そして1982年アーティストの矢野顕子さんと再婚。入籍前から事実婚状態で、1980年には現在アーティストとして活躍されている坂本美雨さんが誕生。しかし2006年、結婚24年目にして離婚しています。こちらも協議離婚が成立するまで5年ほどかかったといわれています。お互いを尊重している夫婦のイメージがあったので、離婚にびっくりした人も多かったのではないでしょうか。玉置浩二さん唯一無二のボーカリスト玉置浩二さんはバツ3。恋多き男性の印象があります。最初は1983年に一般人女性と結婚し、86年に離婚。そして91年には女優の薬師丸ひろ子さんと結婚。会見では彼女のことを「ぴーちゃん」と呼んでいることでも話題になりました。しかし長くは続かず98年に終止符。その翌年にはキーボード奏者の安藤さと子さんと再々婚するも、07年にまたもや離婚。そして2010年にタレントの青田典子さんと再々々婚。当初は長続きしないと言われることもあった結婚でしたが、現在もお幸せそうです。また玉置さんは2009年に女優の石原真理子さんとの婚姻届けを提出するも、石原さんが前夫と離婚できておらず、婚姻届けが受理されなかったという逸話もあります。これが受理されていたら×4だったかも?小室哲哉さん数多くのヒット曲を生みだした小室哲哉さんはバツ3。一度目は1988年にアイドルの大谷香奈子さんと結婚するも、4年後に離婚。その後華原朋美さんとの交際を経て、DOSのAsamiさんと授かり婚をし、女児をもうけます。しかし10カ月でスピード離婚。慰謝料は7億円とも報道されていました。そして2002年にはglobeのボーカルKEIKOさんと再々婚。KEIKOさんがくも膜下出血で倒れたときは献身的に支えていたようですが、小室さんの不倫騒動などもあり2021年離婚が成立しています。離婚時小室さんは「KEIKOさんの音楽活動に協力は惜しまない」とコメントしていますが、globeの再結成を見られる日がくるのでしょうか。郷ひろみさん歌手の郷ひろみさんはバツ2。初婚のお相手は女優の二谷友里恵さん。1987年に結婚し大々的に行われた披露宴のテレビ中継はなんと視聴率47%!郷さんは友里恵さんのために「REE」という曲を出して話題になりましたね。二児をもうけましたが、98年に離婚しています。二度目は日系アメリカ人の方と99年に出会ってすぐのスピード婚。しかし長くは続かず2005年に離婚。現在は2012年に26歳年下の女性と再々婚し、郷さんが58歳のときに双子が誕生しています。森進一さん森進一さんといえば女優の大原麗子さん、歌手の森昌子さんと結婚されていたことで有名。しかし結局どちらとも離婚し森さんはバツ2に。大原さんとの結婚生活は4年、森昌子さんとは19年続きました。森昌子さんとの間には人気バンドONE OK ROCKのボーカリストTAKAさんなど、3児が誕生しています。森さんの誕生日にはTAKAさんがお祝いするなど、離婚後も良好な親子関係が続いているようです。吉田拓郎さん吉田拓郎さんの現在の奥さんは女優の森下愛子さん。1986年に結婚してからおしどり夫婦といわれていますね。しかしそれより以前に、吉田さんは二度の離婚を経験されています。一度目の結婚相手は元歌手の女性。このとき長女が誕生するも後に離婚。そして1977年には当時21歳だった女優の浅田美代子さんと再婚しています。しかし7年で結婚生活もピリオド。どちらも吉田さんの不倫が原因だったといわれています。吉田さんは2003年に肺がんを患ってからさまざまな体調不良に悩まされたようですが、森下さんが献身的に支えていたようですね。松崎しげるさん「愛のメモリー」のヒットで知られる松崎しげるさんもバツ2。一度目はモデルの女性と結婚しましたが離婚。そして1981年にまだ十代だったモデルの蓬田美奈子さんと再婚。しかし10年後に離婚しています。そんな二人の元妻は松崎さんと離婚後、一人目はスーパーモデルになり、二人目はB’zの稲葉さんと再婚されています。松崎さんとの結婚を経験すると、運気が上昇するのでしょうか。ちなみに松崎さんご本人は1997年にスタイリストの女性と再々婚し、3児に恵まれています。バツ2以上の女性アーティスト女性アーティストでバツ2以上の方をご紹介します。どの方も多くの人が口ずさめるヒット曲がありますね。浜崎あゆみさん2019年の年末に極秘出産して世間を驚かせた浜崎さんですが、二度の国際結婚&離婚をしています。一人目はデザイナーのアメリカ人男性と結婚するも1年ほどで離婚。婚姻届けはアメリカで提出したようですが、日本では受理されず戸籍には婚姻歴がないようです。そして2人目はアメリカ人の医学生。こちらは2014年に入籍後約2年で離婚しています。極秘出産したお子さんの父親は発表されていませんが、浜崎さんは現在未婚の母として赤ちゃんを育てています。2021年3月現在、第2子を妊娠中。平成の歌姫も最近では私生活で話題が多いようです。宇多田ヒカルさん数多くのヒット曲を生みだした宇多田ヒカルさんも、二度の離婚歴があります。最初の結婚は2002年に映画監督の紀里谷和明さんと。宇多田さんこの時19歳!しかし2007年に離婚しています。その後2014年にイタリア人男性との結婚を発表。こちらも結婚生活は4年しか続きませんでしたが、男の子を一人出産しています。現在はロンドンに在住して子育てをしているようです。才能豊かな人なので、離婚、出産、子育て経験がこれからの音楽活動に活かされるはず。松田聖子さん恋多き女性という印象がある松田聖子さんは三度の結婚と二度の離婚をしています。一度目の結婚相手は俳優の神田正輝さん。1985年に結婚して、娘の神田沙也加さんが生まれています。しかし97年に離婚。翌年には歯科医師の男性とスピード婚。聖子さんが「ビビビときた」と語ったことから「ビビビ婚」という言葉がはやるも、2年半で離婚。そして2012年に一般男性と3度目の結婚を果たします。現在も結婚生活は続いているようですね。再婚のたびに新しいパパができた沙也加さんはどんなお気持ちだったのでしょうか。hitomiさん歌手やモデルで活躍しているhitomiさんもバツ2。一人目の夫はヒップホップグループの男性でした。2002年に結婚されて5年後には離婚しています。離婚の翌年には俳優の羽田昌義さんとできちゃった再婚。女児を出産しますが、2011年に離婚。そして2014年に一般男性と再々婚をはたし、2人の男児を出産。2020年7月には三男が誕生。家族でバラエティーに出演しているので、夫婦仲はうまくいっているようです。吉村由美さんPuffyの吉村由美さんはTMレボリューションの西川貴教さんと結婚していたことで有名。三年間続いた西川さんとの結婚生活の後、2009年に一般男性と再婚し男の子を出産。しかしこちらも約4年でピリオド。現在はシングルマザーとして子育てをしながらも、精力的にアーティスト活動を行っているカッコいいママですね。矢野顕子さんアーティストの矢野顕子さんもバツ2。矢野さんは19歳という若さで、デビュー曲のプロデューサーだった矢野誠さんと結婚し男児を出産しています。矢野さんの本名は「鈴木顕子」ですが、離婚後も「矢野顕子」と名乗っているようですね。そしてアーティストの坂本龍一さんと子連れ再婚。24年間結婚生活がつづきましたが、離婚しています。バツ2以上のタレントバツ2以上のやお笑い芸人やタレントの方はこちら。木村祐一さん最近では「チコちゃん」としても注目されている木村さんはバツ3。一度目、二度目のお相手は一般人で、お子さんも生まれていますが離婚。三人目の奥さんは女優の辺見えみりさん。しかし結婚生活はわずか2年しか続きませんでした。現在は17歳下の女優西方凌さんと結婚されて、娘さんが一人誕生。木村さんはなんと53歳でパパに。2014年にはお孫さんが生まれているので、孫よりも年下のわが子になりますね。YOUさんいつまでも変わらぬ可愛さで女性からの人気も高いYOUさんはバツ2。1991年にギタリストの手塚実さんと結婚しますが、97年に離婚。そして離婚からわずか半年後、俳優の松岡俊介さんと授かり再婚し息子を出産するも2005年に離婚。そこから女手一つで息子さんを育てています。その後も恋人の噂がささやかれていますが、現在は独身です。辺見えみりさん新婚時代は旦那さんとラブラブな様子をテレビで披露していた辺見さんもバツ2。2006年にお笑いタレントの木村祐一さんと結婚しましたが、わずか二年で離婚。2011年には辺見さんのファンだったという俳優の松田賢二さんと結婚しますが、2018年に離婚しています。松田さんとの間に娘さんも誕生していますが、現在二人で協力して育てているようです。上原さくらさんドラマやバラエティーでも活躍する上原さくらさんもバツ2。一度目は2003年アパレルメーカー社長と結婚するも、2009年に離婚。そして2011年には年商150億ともいわれる会社社長の青山光司さんと再婚。セレブ婚と話題になりましたがわずか1年で別居、2013年には協議離婚しています。その後2019年に一般男性と再々婚し、翌年長女を出産。ちなみに元夫の青山光司さんは女優の観月ありささんと2015年に再婚しています。堀ちえみさん7人のお子さんを持つ堀ちえみさんは、二度の離婚と三度の結婚をしています。一度目は掘さんが22歳のとき外科医の男性と結婚し、3児をもうけます。その後離婚し、2005年に一般男性と再婚、2児をもうけるも2010年に二度目の離婚。そして離婚後すぐの2011年に、連れ子が2人いる男性と再々婚し7人の子の親になりました。がんを乗り越えた堀ちえみさん、大家族のサポートは大きな支えになったはずです。その他バツ2以上の有名人最後にバツ2以上の著名人やモデルの方をご紹介します。蜷川実花さん写真家の蜷川実花さんは、なんと三度の離婚を経験し、現在は4人目の旦那さんと結婚生活を送っています。一度目、二度目と一般人男性と結婚しますが離婚。二人目の夫との離婚後妊娠が発覚するも、すでに別の男性と交際し、出産前には再々婚したというから驚きですね。その男性とも結局は離婚し、4人目の夫と再々々婚後は次男を出産し幸せそうです。意外に恋多き女性のようですね。マリア(モデル)さんモデルのMALIA.(マリア)さんはなんとバツ4!しかも四度の離婚を経験しているのにまだ30代という若さ。1人目の夫はサッカー選手の田中隼磨さん。お互い十代での授かり婚でしたが離婚。2人目の夫は格闘家山本KID徳郁さん。男の子と女の子を出産しています。3人目の夫はまたサッカー選手の佐藤優平さん。しかし二年で離婚。4人目の夫は元Jリーガーの三渡洲舞人さん。第4子を出産しましたが2年で離婚。そしてマリアさんは現在4人の子を持つシングルマザーです。4人中、サッカー選手が3人も!5人目の旦那さんもサッカー選手でしょうか、期待したいと思います。東村アキコさん「東京タラレバ娘」や「偽装不倫」などの作者で有名な漫画家の東村アキコさんはバツ2です。一度目は演出家の男性と結婚し、2005年男児を出産。「ママはテンパリスト」では作中で子育の様子を描いています。しかしその後すれ違い生活が続き4年で離婚。5年後にはデザイナーの男性と再婚をはたしますが、こちらも4年で協議離婚。漫画家という忙しい職業が離婚と関係しているのかもしれませんね。佐野アナウンサーさんフジテレビアナウンサーの佐野瑞樹さんも、意外や意外バツ2です。2000年にアナウンサー同士で結婚しましたが、四年で離婚。2011年には11歳下の一般女性と再婚し、ニューヨーク支局へ転勤。仕事も夫婦関係も順調そうに見えましたが、わずか3年で離婚したようです。フジテレビ社員ということで、あまり報道はされていませんね。佐野さんはとても優しそうな印象なので、離婚理由が気になるところ。川越シェフ一流シェフとして有名な川越達也さんは二度の離婚と三度の結婚の経験者。川越さんが20代・30代のときにそれぞれ結婚、離婚しています。芸能人ではないのであまり詳しく発表していないようですね。そして2016年に再々婚をしたと事務所が公表。現在は二人の娘に恵まれ、長野県で子育てしていると話しています。都内にあった川越さんの行列ができるレストランはひっそりと閉店していたようですね。辻仁成さん作家辻仁成さんの奥様は一般人女性、女優の南果歩さん、元アイドルの中山美穂さんとさまざま。しかしすべてのお相手と離婚して、現在辻さんはバツ3。中山さんとの間に生まれた息子は辻さんが引き取り、シングルファザーとしてパリで子育てしています。辻さんのインスタにはおいしそうな手料理の写真が満載。時々息子さんの話も登場します。おわりにたくさんの芸能人、有名人の方の「バツ2以上の離婚歴」をみてきました。中には「え、この人が!」と意外な方もいたのではないでしょうか。芸能界は魅力ある方が多いですから、何度も結婚できるのかもしれませんね。
2021.04.08 10:00
たまGoo!
KEIKO、福原愛… ラブラブだった有名人夫婦の「幸せの後先」
KEIKO、福原愛… ラブラブだった有名人夫婦の「幸せの後先」
 globeのメンバーとして公私ともにともにしていた小室哲哉(62才)とKEIKO(48才)が離婚をした。結婚当初はあんなに仲が良かったのに……と思う人も少なくないのでは? 構成作家でコラムニストの山田美保子氏が“ラブラブ夫婦の幸せの後先”を分析する。 * * *誰のせいでKEIKOさんが病気になったと思っているのか 小室哲哉サンとKEIKOさんの離婚がやっと成立しましたね。2018年1月、小室サンが自身に投下された“不倫砲”について、ダラダラと(失礼!)釈明し、言うに事欠いて(また失礼!)引退まで発表したとき、あぁ、この夫婦はもう終わりなのだなと思ってしまいました。 離婚は成立されたし、『女性セブン』のインタビューに対し、KEIKOさんがとても前向きに応じてくださいましたし、もはや“余計なお世話”ではありますが、書かずにはいられません。このおふたり、テレビ中継もされた結婚披露宴のときから、業界では大丈夫?の声が上がっていたんですよね。 クリスチャン・ディオールの豪華なウエディングドレスに身を包んで満面の笑みを浮かべていらしたKEIKOさんに対し、小室サンは、性格なのか、男性だからなのか、どこか冷めているように見えたものです。 さらに、当時、小室サンは吉本興業に所属されていたことから、披露宴には吉本の芸人さんが多数出席……いや、ご出演。その多くが、「おふたりには今日、初めて会うんですが」と前置きをしたうえで、おめコメを贈っていらしたのです。 ダウンタウンの浜田雅功サン(57才)のように“小室ファミリー”も擁した吉本ですが、それ以外のかたはほぼ無関係。カメラがテーブルに回ってくると、ここぞとばかりに、持ちネタを披露されたのでした。つまり、見ようによっては、吉本新喜劇の舞台で“結婚披露宴”というお題のコントが繰り広げられていたようで。小室サンはともかく、KEIKOさんがとても気の毒になったのを覚えています。 さらに、この披露宴。時代を鮮やかに彩った小室ファミリーのCDセールスが、やや下火になりかけていたタイミングで行われました。 それでも、KEIKOさんにとっては、これまで自分以外の“歌姫”たちをプロデュースしては恋愛関係や婚姻関係に陥る小室哲哉サンをやっと独占できた瞬間でもありました。KEIKOさんがウキウキしながら小室サンとのラブラブぶりをカメラの前で披露されたお気持ち、よ~く、わかります。 そんなご夫妻について、近年、さまざまな話が耳に入っていた私。特にKEIKOさんの“お身内”からは、彼女が病に倒れた原因が少なからず小室サンにあるのではないかという声も上がっていました。 知人の医師からは、女性のくも膜下出血は、ストレスが原因になることが多いのだという話も聞きました。2008年、小室サンが詐欺で逮捕されたとき、KEIKOさんは関係者に対し、夫の今後について、土下座してまで頼みこんだ……といった報道もありましたから、KEIKOさんの心労は、どれほどのものだったでしょうか。「誰のせいで病気になったのか」と私がKEIKOさんの身内だったとしたら、同じことを言ったと思います。 KEIKOさんの闘病当初、小室サンはKEIKOさんが少しずつ回復されるのをとても喜び、SNSに、その様子をアップなさっていたものです。が、そうしたことに対しても「KEIKOさんを商売に使っている」との声が聞こえていました。 そして、不倫釈明会見での「小4ドリル」と、遠回しの「介護疲れ」発言です。確かに小学生の漢字ドリルはリハビリに使うことが多いそうですけれど、それをKEIKOさんが楽しそうにやっていたのは昔の話。「介護疲れするほど小室サンはKEIKOさんの介護をしていない」という声も聞こえてきたものでした。 何より、会見時、すでに全快に近かったKEIKOさんは不倫報道についても、ちゃんと理解されていらした。その後のことは『女性セブン』のインタビューにつながりますよね。小室さんは自身の不倫報道を散らすために、KEIKOさんの病気を利用し、引退宣言もしたのです。この話になると、KEIKOさんご本人以上に止まらない私ですが、吉本新喜劇の池乃めだかサン(77才)に倣い、今日は、これぐらいに、しといたるわ!……です。有名人夫婦は結婚披露宴が最大のゴールになる危険性をはらむ さて、結婚披露宴で、こちらが恥ずかしくなるほど浮かれていた女性といえば、河野景子サン(56才)のことも忘れるわけにはいきません。こちらもテレビ中継があったうえ、“古巣”のフジテレビは、会場となるホテルでの打ち合わせ風景からカメラを回していたため、ウキウキは延々(!)伝わってきたものでした。 あの頃、マスコミの興味は、景子サンが妊娠しているか否か一点に集中していました。とはいえ、古巣のカメラは決して、お腹を狙わなかった。景子サンも、なんとか視聴者の目線を違うところにもっていきたかったということなのでしょうか。もともとサービス精神旺盛な彼女が、いつもより余計にサービスコメントを連発していたのです。 たとえば、披露宴のお料理の一皿にハートのモチーフの食材を置くことになったくだり。それを手で摘み、カメラに向けて「ハートとハートが重なって」と言い放った景子サン。この人は本当にすごいと思ったものです。 もう1つ、印象的だったのは、当時ワイドショーのMCを担当していた先輩アナウンサーのこちらのエピソード。幸せの絶頂にあるご夫妻の写真を撮ろうと、“高砂”まで歩み寄り、目線をもらおうと「河野! 河野!」と声をかけた先輩に対して、「やだ~、T子さ~ん(先輩のお名前)。私、もう花田です~~~」と言ったのだとか(笑い)。このエピソードを微笑ましいととるか、ディスりととるかは視聴者しだいだったのですが、私は後者でした(苦笑)。 ほかにも、芸能界では、結婚会見や結婚披露宴の中継時に浮かれすぎたゆえか離婚してしまったカップルは少なくないのですが、気になるのは、福原愛チャン(32才)についての報道です。 この件で、もっとも先行しているのが『女性セブン』であるのは間違いなく、中華街デートの前週、「ポエム別居」との見出しがついた記事を受け、愛チャン夫婦の“心配”を報じた某地方局のニュースの視聴率の毎分グラフは、尋常ではない上がり方をしたと聞きました。視聴者の皆さんは“娘”を心配なさったのでしょうね。 愛チャンの場合、日本と台湾の双方で会見をしたり、度が過ぎるラブラブな新婚生活をSNSやテレビ番組、CMなどで披露していたときから私は心配していたものです。 結婚そのものやお式、著名人の場合は会見も含めて、“披露”することが最大のゴールになってしまうかのような夫婦には、その後の生活の“リアル”とのギャップに「ん?」と思ってしまうケースが多いのかもしれません。 近年、“ナシ婚”も少なくない一般のかたに、このような心配はないと思いますが、著名人の皆さんには、過度なウキウキ禁止令をお出ししますね。どうか、お気をつけください。構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2021年3月25日号
2021.03.13 19:00
女性セブン
【動画】KEIKOが告白 小室哲哉の不倫会見で許せなかったこと
【動画】KEIKOが告白 小室哲哉の不倫会見で許せなかったこと
 小室哲哉さんとの離婚が成立したKEIKOさんが取材に答えました。 2011年、くも膜下出血で倒れたKEIKOさん。2018年には小室さんの不倫が発覚し、小室さんは会見で、介護のために心身ともに疲れ果てていると告白しました。 会見で最も許せなかったことについて、KEIKOさんは「私の病状のせいであるかのような発言があまりにも多く目と耳を疑いました。トレーニングの一環として、学習ドリルなどもやったこともありましたが、そのことで私の知的レベルが小4ぐらいだという印象を世間に植え付けられたことです」と明かしています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.03.07 16:00
NEWSポストセブン
直撃に応じたKEIKO
小室哲哉とKEIKO 夫の不倫から3年、離婚が成立するまで
「ひとまず安堵しています。すっきりしています。ほっとしています」。2月26日、小室哲哉(62才)との約3年にも及ぶ離婚闘争を終えたglobeのKEIKO(48才)。これはその直後、彼女が本誌・女性セブンに吐き出した心の底からの言葉だ。 2人の夫婦生活は、まるでジェットコースターのように浮き沈みが激しいものだった。音楽プロデューサーと、同じユニットに所属するシンガーによる電撃婚が世間を驚かせたのは2002年のこと。当時、ヒットチャートを騒がせ続ける小室はわが世の春を謳歌していた。KEIKOも妻としてビジネスパートナーとして、彼と華やかな生活を楽しんでいた。 2006年に小室が、音楽著作権をめぐる詐欺容疑で逮捕・起訴されたときも、KEIKOは会見を開き、「離婚はしません」と内助の功を発揮。「同時に小室さんの借金生活などもわかり、ヒットメーカーの意外な窮状が明らかになりました。しかし、その後もKEIKOさんは彼を支え続け、事件により夫婦の絆が深まったという人さえいた」(レコード会社関係者) だが、2011年10月にKEIKOがくも膜下出血で倒れると状況が一変する。数時間に及ぶ手術を受けたKEIKOは、一命は取りとめたものの事実上の活動休止に。以来、夫が妻を献身的に支える日々が続いていた──と思われていた。それが幻想だと知らしめたのは2018年1月の『週刊文春』だった。小室が看護師のA子さんと数年来にわたって不倫関係にあると報じたのだ。 小室はすぐに釈明会見を開き、不倫は否定しながらも、夫婦が置かれている状況をつぶさに説明した。そこで明かされたのは、KEIKOは「高次脳機能障害」であり、音楽に関心を持たないこと、「小学4年生の漢字ドリル」に取り組んでいることなど、以前とは変わってしまった彼女の姿だった。そして、介護のために自らも心身ともに疲れ果てていると告白した。 この会見で小室は涙をこぼし、音楽業界からの引退も発表。すると、不倫スキャンダルのはずが、小室への同情の声が高まり、逆に不倫を報じた『週刊文春』をバッシングする逆転現象が起こったのだ。 しかし、不貞行為をした側が擁護されるという不思議な現象は長続きしなかった。同年7月、KEIKOの親族が『週刊文春』の取材に答えた。小室の会見は嘘ばかりで、KEIKOのプライバシーを悪し様に語ることで「論点をすり替えた」と主張したのだ。「そこから、小室さんがKEIKOさんに生活費を渡していなかったことや、KEIKOさんの実家に多額の借金があったことなどまで明るみに出たのです。KEIKOさんの親族によれば、彼女は普通に日常生活を送れていて、小室さんが介護をしていたという事実もなかったそうです」(芸能記者)「悪いことがとても多かったです」 不倫報道から現在に至る約3年は、離婚闘争期間ともいえるものだった。KEIKOの知人が明かす。「不倫については小室さんが否定したこともあり、KEIKOさんとしては信じたい思いもあったんです。でも、その後、彼から直接釈明も謝罪もありませんでした。会見から数日後、小室さんの代理人を名乗る弁護士からKEIKOさんのお母さんに突然、電話があったそうです。『もう関係の修復は難しいので、お母様と話をしに自分(代理人)がそちらに行く』という趣旨の電話だったと聞いています。 小室さん本人からの連絡を待っていたら、弁護士を立てられ、さらに“修復困難”と一方的に告げられた。KEIKOさんとお母さんはひどくショックを受けたそうで、仕方なく自分たちも弁護士への相談を始めました」 その後は互いに弁護士を介しての“会話”となった。結局、不倫報道後、夫婦は一度も顔を合わすことなく、2020年春には、小室が離婚調停を申し立てた。「調停はこれまで条件面が争われていました。KEIKOさん側は正当な条件を擦り合わせるために、小室さんの資産や収入の開示を求めていました。しかし、小室さんはなかなか応じなかった。そこに新型コロナで調停自体の進行も遅れ始めたのです。もっと長くかかるだろうと思われていましたが、今年に入って急展開。小室さん側が相応の財産分与を行うことで決着したのです」(2人の知人) 最後の離婚調停は2月中旬だった。小室は白い高級外車で東京家庭裁判所に現れ、一方のKEIKOも大分から上京していた。この日、2人は3年間で最も近い距離にいたという。だが、同じ部屋で顔を合わせることはなかったようだ。互いに別々の部屋で調停委員と面談。そして、約19年間の結婚生活にピリオドを打った。「小室さんは離婚成立が現実的になった頃から、これまでを振り返ることが増えたようで、不倫が発覚する直前までは相当に自分本位だったという反省もあるようです。最後の調停では彼からKEIKOさんに面会を求めたという話もありますが、実現しませんでした。KEIKOさん側が拒否したのでしょう」(前出・2人の知人) 小室の不倫報道が離婚の発端だったとみられるが、前出のKEIKOの知人は、「やはり病気の後から小室さんの態度は変化していたと思う」と語り、こう続けた。「彼の名誉のために言うわけではありませんが、手術後はKEIKOさんのために尽くしてくれた部分は確かにあったと思います。しかし、次第にKEIKOさんに対し、強く当たることも増えていった。特に言葉遣いが荒くなっていったそうです。 不倫報道が出る少し前には、KEIKOさんに何度か『(小室自身が)忙しくなるから実家に帰った方がいい』と助言していたそうです。そして別居生活が始まりました。いま考えれば、彼はその頃から離婚を考えていたのかもしれませんね」 直接言葉を交わすことのなかった3年間を、KEIKOはどのような思いで過ごしていたのだろうか。そして、小室との結婚生活をいま、どう振り返るのだろうか。※女性セブン2021年3月18日号
2021.03.04 11:00
女性セブン
(2019年1月撮影)
離婚成立KEIKOが告白 小室哲哉の不倫会見で「許せなかったこと」
 小室哲哉(62才)との離婚が成立したKEIKO(48才)。2006年に小室が、音楽著作権をめぐる詐欺容疑で逮捕・起訴された時には、「離婚しません」と話していた。しかし、2011年10月にくも膜下出血で倒れると状況が一変した。 KEIKOは一命を取り留め、小室がKEIKOを献身的に支えているものと思われていたが、2018年1月に小室の不倫が発覚。小室はすぐに釈明会見を開き、介護のために自らも心身ともに疲れ果てていると告白すると、擁護の声が上がった。しかし、KEIKOの親族は「小室の会見は嘘ばかりで、KEIKOのプライバシーを悪し様に語ることで「論点をすり替えた」と主張したのだ。そこからやく3年にわたる“離婚闘争”の期間を経て、ついに離婚が成立したのだ。 KEIKOは離婚成立後に直筆のメッセージを公開した。美しい文字による長文で、離婚に関する報道でファン、関係者を心配させたことを謝罪するとともに、《大きな後遺症もなく、元気に日常生活を送っております》と現在の状況を説明した。今回、そこでは触れられなかった胸の内を本誌・女性セブンの取材で明かした。以下はその一問一答だ。──小室さんとの19年間は良いことと悪かったこと、どちらが多かったですか?「悪いことがとても多かったですが、いいこともありました」──不倫報道を知ったときの心境は?「まずは率直に驚きました。はっきりとは言えませんが、なんとなくですが、怪しいところもありましたけど信じていたので。やはりショックが大きかったです」「亡き父、家族のためにもう一度、歌いたい」 裏切られた妻は、不倫を頑に認めなかった夫の会見をどのように見ていたのだろうか。──小室さんの会見で最も許せなかったところはどこでしょうか?「報道にあった“不倫疑惑”に対して、あたかも、私の病状のせいであるかのような発言があまりにも多く、目と耳を疑いました。確かにトレーニングの一環として、学習ドリルなどもやったこともありましたが、そのことで私の知的レベルが小4ぐらいだという印象を、世間に植え付けられたことです。 あの会見を見た人の中には、彼の言葉を信じ、私が寝たきりじゃないかと心配して、家族に電話をしてきた人もいたようです。実際には、病後、いまと同じように日常生活はなんら問題なく送れています。彼を含めた誰からも介護どころか、介助すらしてもらう状況にありませんでした。ここ数年で体調が回復したと思われているところがありますが、当時からいまと同様、至って元気です」──病状について。いまこうやってやりとりをしていても、後遺症などは感じません。実際、どのような状況なのでしょうか?「日常生活は難なく送っておりますし、自覚としては問題ないと思っておりますが、“気遣い”などの面では、まだまだ足りないと家族からは指摘されることもあります。いまよりさらによく、少しでも病気前の状態に近づけられるように努力しています。また、より充実した生活が送れるようにカウンセリングや脳のトレーニングのために通院はしております」 先のKEIKOの直筆メッセージには、《アーティストとしても皆様に恩返しができるよう精一杯努力して参ります》という一文がある。再び、KEIKOの伸びやかな歌声を耳にできる日は近いのだろうか。──ファンは再びKEIKOさんの歌声が聴きたい。復帰について、いつどんな形でなど考えていることはありますか?「やっと次に踏み出せる環境になりましたので、やりたいこと、やれることを含めて、これから具体的に考えていくつもりです。ボイストレーニングなども中断しておりましたので、まずはボイストレーニングをしっかりしていこうと思います。亡き父を含めた家族のためにも、もう一度、どんな形であれ、歌いたいと思っております」 KEIKOは、まっすぐ前だけを見つめている。※女性セブン2021年3月18日号
2021.03.04 07:00
女性セブン
【動画】離婚3度、小室哲哉の女性遍歴 最初の結婚生活は4年間
【動画】離婚3度、小室哲哉の女性遍歴 最初の結婚生活は4年間
 KEIKOさんとの離婚が成立し3度目の離婚となる小室哲哉さん。 最初の結婚はTMネットワークとしてデビューした後の1988年でした。 お相手はアイドルユニット「キララとウララ」の大谷香奈子さん。 4年後の1992年に協議離婚しました。 その後は、小室ファミリーの一員として1995年にデビューした華原朋美さんと交際しましたが1999年に破局。 続いてdosのASAMIこと吉田麻美さんとの間に子供ができたことを機に2001年5月に結婚。 しかし、わずか10か月でのスピード離婚となりました。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.03.02 17:00
NEWSポストセブン
いま聴いても魅了される曲ばかり(globeのHPより)
globeは何が凄かったのか 小室哲哉が見出したKEIKOの歌声
 小室哲哉(62才)とglobeのKEIKO(48才)の離婚が成立したことが、事務所から発表された。KEIKOは直筆でファンへのメッセージをこう寄せた。「2011年、くも膜下出血を発症して以来、多くの方々から沢山のお見舞のお言葉や励ましのお言葉を頂き、その皆様の優しさに助けられ、支えられて頑張ってまいりました。おかげさまで大きな後遺症もなく、元気に日常生活を送っております。今後も、健康管理に気をつけながら、アーティストとしても皆様に恩返しができるよう精一杯努力して参ります。」 2人は2002年に結婚。KEIKOは2011年にくも膜下出血で倒れ、活動休止を余儀なくされていた。2018年に小室の不倫疑惑が報じられた後、離婚調停に入ったことが伝えられていた。 18年以上にわたる結婚生活にピリオド──その報に接し、2人がかつて紡ぎ出した音楽に改めて想いを馳せる人は多い。「今から20年以上前、JR SKI SKIのキャンペーンCMソングとしてDEPARTURESを初めて聴いた時は衝撃でした。カップル役の竹野内豊と江角マキコが東京から新幹線に乗ってスキー場に行く……日常から非日常に向かう感じをglobeの曲がかき立てる感じがして、興奮したのを覚えています」(40代男性)「学生だった1990年代後半頃はバイト終わりにカラオケに行きまくっていました。TRF、安室奈美恵、華原朋美、globeなどのTKサウンドが全盛期で、行けば必ず歌っていた。globe を聴くと、その頃あったいろんなことが思い出されて懐かしい」(40代女性) 1990年代日本の音楽シーンを席巻した、小室哲哉が生み出した楽曲の数々。チャート上位を独占し、街中で耳にしない日はないほどだった。なかでも小室本人がメンバーに加わり、後に妻となるKEIKOをボーカルに迎えたglobeの人気は絶大だった。 小室、KEIKO、そしてラップ担当のマーク・パンサーからなるglobeがデビューしたのは、1995年8月のこと。ドラマ主題歌に採用されたデビューシングル「Feel Like dance」はオリコン最高3位、ミリオン目前の90万枚以上を売り上げた。翌月にはセカンドシングル「Joy to the love (globe)」がトヨタ自動車のCMに採用されヒット。初のオリコン1位も獲得した。 前述の「DEPARTURES」は1996年1月発売の4枚目シングルにあたり、売上230万枚超でglobe最大のヒットソングとなった。その後発売されたファーストアルバム『globe』は売上400万枚超でその年の日本レコード大賞アルバム大賞を受賞。オリコン歴代アルバムランキング第7位という輝かしい記録を残した。 その後も快進撃は続き、1998年9月発売の13枚目シングル「wanna Be A Dreammaker」では日本レコード大賞・大賞を受賞。NHK紅白歌合戦にも3回出場し、その人気は不動のものとなった。 globeがこれほどまでにリスナーから厚い支持を得た理由はいくつも考えられるが、オーディションで見出された新人・KEIKOの存在を抜きにしては語れないだろう。大分県臼杵市の老舗料亭に生まれたKEIKOがglobeのボーカルとして大成するストーリーも含め、注目の的となった。 なにより、低音から高音まで綺麗に響かせることができるその歌声は、小室本人が惚れ込むほどだったという。2011年にKEIKOが病に倒れたあとは活動が休止となっていたが、デビュー20周年を迎えた2015~2016年にはリプロダクトアルバムの発売や記念イベントを相次いで開催。2018年に一時引退した小室哲哉も昨年には復帰し、globeの「これから」にも注目が集まっていた。 そうした中での離婚発表。ファンならずとも、一抹の寂しさを感じる人は多いはずだ。
2021.02.26 19:45
NEWSポストセブン
3度めの離婚となった
3度目離婚の小室哲哉 華麗なる女性遍歴、最初の結婚生活は4年間
 KEIKO(48才)との離婚が成立した小室哲哉(62才)。今回で離婚は3度目となる。稀代の音楽プロデューサーとして、多くの女性と噂になってきた小室の女性遍歴をあらためて振り返ってみよう。 小室の最初の結婚は、TMネットワークとしてデビューした後の1988年のことだった。相手はTMと同年デビューの女性アイドルユニット「キララとウララ」の大谷香奈子さん(54)。当時小室は29才。8才年下の大谷さんは結婚後にアイドルを辞め、ラジオパーソナリティやレポーターとして小室香奈子名義で活躍したが、4年後の1992年に協議離婚した。 その後、篠原涼子やTRFのプロデュースで一躍時代の寵児となった小室が出会った女性が、当時は遠峯ありさ名でアイドル活動をしていた華原朋美(46)だ。バラエティ番組に出演していた遠峰ありさを観た小室が、「会いたい」となったのがきっかけだった。そのエピソードを華原も自身のYouTubeチャンネルで明かしており、「それから私は華原朋美になった」と語っている。 小室ファミリーの一員として1995年にデビューした華原は、プライベートでも小室の恋人に。公の場にも2人で手をつなぎ登場するなど、その交際ぶりは広く知られることになった。ところが1999年1月に華原が自宅で倒れて救急搬送され、破局していたことが明らかになる。華原とは16歳差の恋愛だった。 小室は華原との破局報道と前後して自身がプロデュースした音楽ユニットdosのASAMIこと吉田麻美(45)と交際を始めていたことが報じられ、子供ができたことを機に2001年5月に結婚。が、わずか10か月でスピード離婚した。小室は数億円の慰謝料や養育費を払うことになったが、2005年には養育費の未払いがあることを吉田が『週刊ポスト』誌上で訴えたこともあった。吉田は17才年下の妻だった。 吉田との離婚から7か月後の2002年11月には14才年下のKEIKOと再々婚。が、小室サウンドはすでに往時の勢いを失いつつあり、資産の売却や金銭トラブルなどが報じられることもたびたびあった。2008年には自らの著作権をめぐる詐欺容疑で逮捕され、その後執行猶予つき有罪判決を受ける事態にもつながった。 そして2011年、KEIKOがくも膜下出血で倒れ、救急搬送される。globeは活動休止を余儀なくされ、KEIKOは長年、療養生活を送ってきた。 そして小室は、2018年には看護師との不倫疑惑が報じられることになる。疑惑報道後、芸能活動引退を表明した記者会見で小室は闘病中のKEIKOとの近況について明かしつつ、看護師との関係に言及。2人に男女関係がないことを明言した上で、「彼女が精神的な支えになっていたのはかなりありましたが、そこに一般の男性が思う女性への感覚はありません」と述べていた。 小室哲哉という類稀なる音楽の才能と、それを公私ともに支え続けた女性アーティストたち。彼女たちとの恋愛模様もまた、TKという人生の作品の一部なのかもしれない。
2021.02.26 18:30
NEWSポストセブン
離婚についてファンへのメッセージを公表したKEIKO
小室哲哉と離婚成立のKEIKO「ファンへのメッセージ」全文
 長きにわたった調停を終えて、正式に離婚したことが事務所から発表された小室哲哉(62才)とglobeのKEIKO(48才)。夫婦の「最後のやりとり」がわかってきた。 小室の不倫報道があった2018年1月より、夫婦は会うことはおろか、直接連絡を取ることすらなかったという。「小室さんが離婚調停のために弁護士を立てたこともあり、ずっと連絡は弁護士を介しています。お互いが調停のために出廷した時でさえ顔を合わせていません。KEIKOさんが拒否したからです。それだけ彼女は小室さんの不倫、その後の不誠実な対応に怒っているのです。 一連の件で、KEIKOさんは小室さんに謝罪を求めなかった。彼女も早く終わらせたかった、という思いがあったのでしょう」(夫婦の知人) 2011年にくも膜下出血で倒れたKEIKOは今、体調も戻り、元気に日常生活を送っている。離婚が成立した今、彼女はアーティストとしてファンに恩返しをする日を夢見て前進しているという。 以下、離婚成立後、KEIKOがファンと関係者に向けて公開した直筆のメッセージ、その全文である。 * * *ファンの皆様関係各位の皆様へ庭の梅の花が咲き、春の気配が感じられる季節になりました。皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。私KEIKOは、この度、小室哲哉さんとの調停離婚が成立いたしましたことをご報告させて頂きます。ファンの皆様、関係者の皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけしてまいりましたことをここに改めてお詫び申し上げます。お騒がせしまして本当に申し訳ありませんでした。2011年、くも膜下出血を発症して以来、多くの方々から沢山のお見舞のお言葉や励ましのお言葉を頂き、その皆様の優しさに助けられ、支えられて頑張ってまいりました。おかげさまで大きな後遺症もなく、元気に日常生活を送っております。今後も、健康管理に気をつけながら、アーティストとしても皆様に恩返しができるよう精一杯努力して参ります。新たな気持ちと強い決意で前に進んでいきたいと思っております。今後とも温かく見守って頂けましたら幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。                                2021年2月26日                                     KEIKO
2021.02.26 18:01
NEWSポストセブン
長きにわたった離婚調停が決着した
小室哲哉とKEIKO、離婚成立 不倫報道から3年の泥沼
 音楽プロデューサーの小室哲哉(62才)とglobeのKEIKO(48才)の長きにわたる離婚問題がついに決着だ。2月26日に離婚が成立したことが、女性セブンの取材により分かった。 別居生活を続けていた夫婦は今週、約3年ぶりの“再会”を果たした。だが、そこはかつての愛の巣などではなく、法廷だった。「おふたりは調停には出廷したようですが、会話をしていないだけでなく、顔すら合わせていません。KEIKOさんが小室さんと会うことを拒否したそうです」(KEIKOの知人) ふたりの夫婦生活は、まるでジェットコースターのように浮き沈みが激しいものだった。 世間を驚かせた電撃婚は2002年。以後、公私を共にし、夫婦で日本の音楽シーンを彩ってきた。2011年にKEIKOがくも膜下出血で倒れると状況は一変。一命はとりとめたものの事実上の活動休止に。その間、夫の小室が献身的に妻を支える日々を送っている──と思われていた。 2018年1月、『週刊文春』が、小室が看護師のAさんと数年来にわたって不倫関係にあると報じた。小室はすぐに釈明会見を開き、KEIKOが「高次脳機能障害」であると語った上で音楽に関心を持たなくなったこと、「夫婦として、大人の女性としてのコミュニケーションが日に日にできなくなった」こと、「小学4年生の漢字ドリル」をやっていることなどを明かし、介護で心身ともに疲れ果てていると涙ながらに告白。Aさんとの男女関係は否定した上で、騒動の責任を取る形で、突然の引退を発表した。 この会見によって小室への同情論が巻き起こったが、不貞行為をした側が擁護されるという不思議な現象は長続きしなかった。 同年7月、今度はKEIKOの親族が『週刊文春』の取材に答えた。小室の会見は嘘ばかりで、KEIKOのプライバシーを悪し様に語ることで「論点をすり替えた」と主張したのだ。「そこから、小室さんがKEIKOさんに生活費を渡していなかったことや、KEIKOさんの実家に多額の借金があったことなどまで明るみになり、その後、離婚調停に発展したのです。離婚成立まで長引いたのは、金銭関係の話し合いがこじれていたためでしょう。 結局、小室さんの涙の会見は何だったのか? 夫婦間のことは他人には分からないことも多いのでしょうが、小室さんがKEIKOさんに対し、誠意ある対応をしていなかったような印象を受けましたね」(芸能記者) 不倫報道から3年。これで夫婦は正式に別々の道を歩むこととなる。 
2021.02.26 17:00
NEWSポストセブン
小室プロデュースでデビューした鈴木あみ
モー娘。、CHEMISTRYらを輩出 『ASAYAN』の功績
 オーディション番組『Nizi Project』から誕生した9人組ガールズユニット・NiziUが人気となっているが、1990年代のオーディション番組といえば、やはり『ASAYAN』(テレビ東京系)だろう。天才プロデューサー小室哲哉の登場  1970年代から1980年代にかけて、多くの音楽番組が放送され、歌謡曲やアイドルこそがメインストリームだった。しかし、1987年におニャン子クラブの解散したあたりから、風向きが変わってくる。昭和から平成に変わるとともに、多くの音楽番組も終わり、アイドル冬の時代が到来する。同志社女子大学メディア創造学科教授の影山貴彦さんが解説する。「80年代後半から90年代にかけては、BOOWY(※)など空前のバンドブームが起こり、歌手の活動の場は、テレビからライブ中心となりました」(影山さん・以下同)※「BOOWY」の2つ目の「O」はストローク符号付きの「O」が正式表記 そんな中、1つのバラエティー番組が流れを変える。それが、1992年に始まった『浅草橋ヤング洋品店』(テレビ東京系)だ。「この番組は途中から2部構成になり、前半は浅草キッドが司会で若者文化を紹介する『浅ヤン』、後半は司会をナインティナインが務め、小室哲哉さんがプロデュースを手掛ける『コムロギャルソン』いうオーディションコーナーでした」 同コーナーは小室プロデュースのもと、歌手デビューができるとあって人気を博す。これが、1990年代のオーディション番組の金字塔といわれる『ASAYAN』の前身だ。 立ち上げから制作にかかわっていた放送作家の鮫肌文殊さんは、当時を次のように振り返る。「番組の前半と後半では、視聴率的にも世間的な話題性でも、圧倒的に後半が人気でした。当時はオーディション番組がほかになかったこともあり、リニューアルのタイミングで、いっそのこと1時間番組にしてしまおうと始まったのですが、それは正解でしたね」(鮫肌さん・以下同) 先のコーナーばかりではなく、小室は1990年代初頭にプロデューサーとしての手腕を発揮。TRFや篠原涼子(46才)、華原朋美(45才)、安室奈美恵(42才)などを手掛け、ミリオンヒットを連発していた。「当時の小室さんは多忙を極めていた時代。ひらめきタイプの彼は、朝と夜では言うことが違うのは当たり前。まだバブルの名残のある時期で、番組スタッフが打ち合わせのためにわざわざ小室さんのスタジオがあるロサンゼルスまで行っても、まったく時間をとってもらえないこともありました。 そこで、それを逆手にとって、われわれ番組スタッフが小室哲哉という天才に振り回される状況をそのまま放送していたのですが、それがウケたんです」オーディション風景、合宿、すべてを電波で流した こうして1995年10月に始まった『ASAYAN』は、歌手を発掘するだけにとどまらず、『夢のオーディションバラエティー。ASAYAN』という番組名となり、オーディションの枠をモデル、女優、デザイナーなどに拡大。そして、大きな転機となったのが、小室に次ぐ、つんく♂(51才)のプロデューサー就任だった。「番組を独立させるにあたり、“小室プロデュース”のように、誰か有名な人をプロデューサーにしたいと思っていたので、B’zの稲葉浩志さん(55才)はじめ、いろんなかたにオファーをしたのですが、その中で快諾してくれたのが、つんく♂さんでした」 番組がブレークするきっかけとなった企画『シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション』が1997年4月にスタートする。1991年のバブル崩壊から6年。不況が続く中、人々は歌手になりたいと懸命に頑張る彼女たちの姿に一縷の希望を見出していく。「東京、大阪、札幌、福岡の4か所で一次審査が行われ、総勢9900人が応募。書類審査、スタジオでの歌収録、シャ乱Qのメンバーからのさまざまな課題をクリアし、最終審査には11人が進みました」 その中にいたのが、中澤裕子(47才)だ。「最終審査のために新幹線に乗り、東京駅に着いたら何も分からない状況でマイクロバスに乗せられ、到着したのがお寺で、いきなり合宿がスタート。合宿では課題曲や振り付けなどを覚え、ボイストレーニングしながら怒られる。とにかく覚えなきゃいけないことが短期間で多すぎて、ほかの人のことを考えている余裕はありませんでした。ただ、濃密な時間だったので、ここで過ごした人たちは私の人生に必要だったと思います」(中澤) 鮫肌さんもこう話す。「かなりの無茶ぶりではありましたが、歌手になりたいという夢に向かうひたむきさが視聴者から見ても、共感を呼んだのかなと思います」 このプロジェクトの合格者は、みちよ(41才、当時・平家充代)だったが、落選者の中から5人が集められ、モーニング娘。としてデビューすることに。オーディション番組は『ASAYAN』の一人勝ち状態となっていく。 また、同番組内では1999年8月に『男子ボーカリストオーディション』を開催。 このオーディションにはEXILEのメンバーとなったATSUSHI(40才)やNESMITH(37才)、ミュージカル俳優としても活躍する藤岡正明(37才)などが参加していたが、最終的に選ばれたのは、川畑要(41才)と堂珍嘉邦(41才)からなるCHEMISTRYだ。 参加者の藤岡は、当時、こんな感情を抱いていたという。「長いオーディションで、かなり精神的に疲弊していました。忘れられないのは、何回か予選を行い、5人まで絞った中から1人、脱落者が出るという回。それが、ATSUSHIくんだったのですが、同じ釜の飯を食べ、励ましあった仲間なので、残った4人ともいなくなった喪失感が大きかったのを覚えています」※女性セブン2020年8月20・27日号
2020.08.15 07:00
女性セブン
沢尻エリカ 巨額違約金発生でも事務所が契約解除しない理由
沢尻エリカ 巨額違約金発生でも事務所が契約解除しない理由
 大河女優として飛躍の年を迎えるはずが、大きく暗転したのが麻薬取締法違反の罪で東京地検に起訴され、12月6日に保釈された沢尻エリカ(33)だ。保釈後、所属事務所は〈本人を更生するための支援をいたします〉とコメントを発表した。「ASKAや清水アキラの三男の清水良太郎のように、薬物逮捕で即、契約解除が多いなか、これは異例の対応です」(芸能関係者) ジャーナリストの伊藤博敏氏が指摘する。「彼女が所属するエイベックスの面倒見のよさは折り紙付き。小室哲哉氏が著作権の二重譲渡を巡る詐欺容疑で逮捕された事件では、被害額の5億円と慰謝料1億円、遅延金5000万円の計6億5000万円を同グループ会長の松浦勝人氏が弁済した」 沢尻が保釈後に直行した都内の病院の個室は1泊20万円以上とされる。「億単位とみられる違約金もあるなかで彼女を守るのは、それだけの価値があると判断しているのだろう。酒井法子のように、逮捕後に海外で活躍する路線も視野に入れているのでは」(前出・芸能関係者) ただ、その酒井も逮捕時の事務所に解雇されている。支援の内容について事務所に聞いたところ、担当マネージャーはこう答えた。「沢尻は個人事務所があり、業務提携で弊社に所属している。入院費用は個人事務所が支払っています。彼女を切る(提携解除する)のは簡単ですが、違約金など含め更生に向けて真摯に責任を果たしたい」 契約を続ける以上は、事務所が負う責任も大きい。更生の道筋をつけられるのか。※週刊ポスト2020年1月3・10日号
2019.12.25 07:00
週刊ポスト
Zepp反対騒動で考慮したい“近くにスーパーがあるとんでもない利便性”
Zepp反対騒動で考慮したい“近くにスーパーがあるとんでもない利便性”
 西松建設が石川県のJR北陸線西金沢駅前にライブホールのZeppを誘致し、住人が反対する事態となっている。敷地から道をひとつ隔てれば住宅街になっているだけに、住民は静かな住環境が乱されることや治安の悪化を懸念するが、彼らが反対する理由のひとつに「元々スーパーができると聞いてこの家を買った」というものがある。今回の反対運動にネットニュース編集者の中川淳一郎氏は理解を示す。なぜなら過去に各地のZeppで仕事をしたことと、近くにスーパーがあることの利点を日々感じているからだという。以下、中川氏が考察する。 * * * この件がニュースになった時、ネットでは「これだから若者が出ていってしまう」「子供をダシに反対している」「ライブハウスで治安が悪化するかよw」「田舎の人間は心が狭いな」みたいな意見が多数書き込まれていました。 しかし、実際に現地をテレビで見ると、その反対理由も理解できるんですよね。テレビの取材対象者に小さい子供を持つ若い人が多かったというのもあり、酔っ払った人々が嬌声をあげている環境は親心としては嬉しくないことでしょう。 さらに、「出待ち」でファンがたむろして大声をあげたり、Zeppの客を見越して作られたコンビニの駐車場で酔っ払いが酒盛りをしたりもするかもしれない。えぇ、私は渋谷で毎年ハロウィンの時にこれに似た状況に遭遇しているのでよく分かります。さらに、ライブ開催前~終了後、JR北陸本線の上り・下りとも電車が1時間に2~4本しかないんですよ。帰宅時間にぶつかってしまう勤め人・学生からすれば、これまでに経験したことのないような満員電車に乗らなくてはいけなくなるかもしれない。 約1300人が入れるライブホールで年間200回稼働することが見込まれているという報道もありましたが、確かに現地の状況を見ると反対するのは分かるな、と思いました。私はかつて広告代理店の社員だった時に、小室哲哉氏率いるglobeの全盛期に全国のZeppを一緒に周るという仕事をしたことがあります。日本コカ・コーラがglobeのZeppツアーのキャンペーンをやったので、そのお手伝いでした。 現在全国に7か所(東京・大阪はともに2か所)あるZeppですが、その時行ったのは東京、大阪、福岡、札幌でした。いずれも住宅街にはありませんでした。商業施設やビジネス街のような場所にあったため、自然に受け入れられていたように感じられます。一方、住宅街に突如としてライブホール計画が出てきただけに西金沢の住民は困っているのでしょう。そしてZeppの側にしても、西松建設から誘致を受けただけで困惑している様も見えます。◆何でも買える利便性はコンビニの比ではない 今回の件に関しては、今後の推移を見守る必要がありますが、ここでは「目と鼻の先にスーパーがあるとんでもない利便性」について考えます。地域住民がしきりと「本来はスーパーができるはずだったのに……」と発言していたからです。 私もこれまで何度かコンビニから近い家に住んだことはあります。しかし、スーパーってのは別格なんですよ。何しろ安い。たとえば、コンビニでは286円する500mlの缶ビールが248円だったり、63円するモヤシが28円だったりします。コンビニでは140円のナショナルブランド(PBではない)の500mlペットボトル飲料が93円で買えたりもします。 福神漬けも無着色で300g入ったものが180円ぐらいで買えます。その日のおかずに迷っても、「野菜→魚→肉→玉子→練り物→納豆やコンニャク、漬物等のサブ的商品→チーズ」というスーパーの導線を進んでいけば、それなりに食べたいものが決まっていきます。 あと、たまたま私は24時間営業のスーパーの近くに住んでいるのですが、サッカーW杯の日本代表戦なんかがやっている時、時差の関係で朝4時に「ビールが足りなくなった!」とハーフタイムに買いに行くわけです。すると、レジの店員は「あれ、ワールドカップ見ていないんですか?」「今、ハーフタイムです!」「で、今日本勝ってますか!?」なんて話しかけてくれ、「勝ってますよ。○○選手が調子いいです!」みたいな会話にも繋がり、以後仲良くなったりもしました。 ホームパーティをやる時も、家に来る方々は必ずスーパーでビールやチーズ等のお土産を買ってきてくれる。台風が来た時だって、開店していたらすぐに食料を買い込める。豚肉の生姜焼きを作ろうとしていたものの、ついついタマネギがないことに気付いたらすぐに買える。突如として「ちゃんぽんが食べたい!」と思ってもちゃんぽんが売っているし、カマボコや豚肉、シーフードミックスも売っている。コンビニと比べて選択肢が非常に幅広いのです。 スーパーがいつも自分の近くに寄り添ってくれている──こう考えるだけで、今払っている家賃には納得できます。元々スーパーがある前提で選んだ住まいではなかったのですが、入居1か月後にこのスーパーができたことは本当に幸運でした。これだけの利便性があることを期待していた西金沢の住人の皆さんの心境を理解するとともに、Zeppのこともそこまで叩かないでほしいな、と思います。
2019.11.09 16:00
マネーポストWEB
【動画】小室哲哉、KEIKOの実家からも多額の借金か
【動画】小室哲哉、KEIKOの実家からも多額の借金か
 小室哲哉さんとKEIKOさんの離婚調停が難航しているようです。その理由の一つとなっているのが小室さんの借金問題。 芸能関係者によると「小室さんは、懇意にしていたエイベックスの松浦勝人会長や、KEIKOさんの実家からも多額の借金があるとされています」とのこと。 実家への借金についてはKEIKOさんがどれだけ把握しているかは不明ということですが、返済されたという話は出ていないようです。
2019.10.26 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
SNSでの発信力も大きい新庄ビッグボス(時事通信フォト)
新庄ビッグボスのインスタ投稿が波紋 「ファンとそれ以外の分断を煽る」の指摘も
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン