• TOP
  • ライフ
  • 管理栄養士が教えるシーフードヌードルの焼きそば化レシピ

ライフ

2018.10.23 16:00  女性セブン

管理栄養士が教えるシーフードヌードルの焼きそば化レシピ

インスタント麺が焼きそばに早変わり!

 昨年のインスタントラーメンの生産量は約57億食。その現状を日本即席食品工業協会の鈴木竜秀さんは、「年々、味や麺のバリエーションが増えています。昨年はおよそ1600種類のインスタントラーメンが流通しました」と言う。

 確かに手軽でつい手が伸びるが、それだけだと栄養バランスが崩れがち。

「実はカップ麺も具材を足したり、焼いたり、包んだりとアレンジすれば、栄養価が高まり、カサも増え、一品料理に昇格します」(管理栄養士の永吉峰子さん)

 そこで永吉さんにアレンジレシピをオーダー。永吉さんは、『カップヌードル シーフードヌードル』(日清食品)をどうアレンジするか。

◆『カップヌードル シーフードヌードル』を焼きそばに!

≪材料≫
『カップヌードル シーフードヌードル』(日清食品)1個、トマト1個、ツナ缶1/2缶、刻み青ねぎ適量

≪作り方≫
【1】カップ麺をパッケージ記載の調理方法で作る。
【2】【1】の麺を取り出しボウルに入れる。
【3】トマトは1.5cm角に切る。
【4】フライパンにツナ缶の油(大さじ1程度)を入れて【3】とツナを中火で炒める。
【5】【4】に【2】の麺とスープ半量を加えて汁気がなくなるまで炒めて器に盛り、刻み青ねぎを散らす。

※女性セブン2018年11月1日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス