芸能

松田聖子や桜田淳子はどうやってスターの座を射止めたのか

サンミュージック名誉顧問の福田時雄さん(撮影/山崎力夫)

 桜田淳子や松田聖子など芸能史に残るアイドルを輩出してきたサンミュージックが11月27日、50周年を迎える。事務所の創立者で長らく芸能界を支えた故・相澤秀禎会長とともに、創業時から事務所を支えた福田時雄名誉顧問が半世紀を振り返る──。

「福ちゃん、そろそろ2人で会社作ろうや。誰か連れてこいや」

 1968年、西郷輝彦のマネージャーである相澤は、バックバンドのドラマーから西郷の現場マネージャーに転身していた福田を誘った。

「十数人スカウトしましたが、相澤のお眼鏡に適わない。そんな時、知人の日劇のダンサーに尋ねたところ『仲間のダンサーの弟で踊り子たちが夢中になってる可愛い男の子が遊びにくるわよ』と教えてくれた。それがサンミュージックのタレント第1号となった森田健作でした。外交官志望でしたが、ステーキや寿司を食べさせたりして、半年かけて何とか説得しましたよ。食べ物で釣ったわけです」(福田氏、以下同)

 11月、松竹の正月映画『夕月』で黛ジュンの相手役オーディションに合格。翌々日にクランクインする慌ただしい日程だった。

「刑事である父親が大反対。『今から断われないから1作だけ』と何とか押し切った。12月に試写会に連れて行くと、『学業優先ならば』と認めてくれました」

 相澤が森田を「太陽みたいに明るい奴だ」と評したこと、自身がミュージシャン出身であることから「サンミュージックプロダクション」と名付けた。 立ち上げたばかりの事務所には資金がなかった。

関連記事

トピックス

地上波ドラマ出演の話が立ち消えになったという深田恭子
深田恭子“40才経験ゼロ役”地上波ドラマ出演話が立ち消えに 「合わない」と判断した理由
女性セブン
首相秘書官に就任した長男の岸田翔太郎氏
秘書官就任の岸田首相長男「慶応大学時代の選挙応援で教授が激怒」「SNSにワイルド写真投稿」の素顔
NEWSポストセブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
(共同通信社)
プーチン氏による徴兵「対象は55才まで」「脱走は懲役10年」の現実、「死亡補償ゼロ」の可能性まで
女性セブン
新たな”エースアナ像”を体現しているテレ朝の弘中綾香アナ
資産15億円社長と結婚で“無双状態”の弘中綾香アナを待ち受けるアナウンス室の「出世の掟」
NEWSポストセブン
(共同通信社)
アントニオ猪木さん、闘病中に語った胸中「ファンはギブアップを許してくれない」
女性セブン
ユーミンと郷ひろみ デビュー50周年の2人がタモリ番組で見せた「遊び心」
ユーミンと郷ひろみ デビュー50周年の2人がタモリ番組で見せた「遊び心」
NEWSポストセブン
大谷翔平
エンゼルス・大谷翔平 記録的シーズンの途中での異例1年契約は「WBC出場への決意」だと識者は指摘
NEWSポストセブン
身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大
百恵さん次男・三浦貴大が水卜アナ似30代女性と熱愛 そば店&カラオケデートのあと彼女のワンルームへ
女性セブン
神田正輝を目撃
神田正輝の個人事務所が解散、引退説が浮上 直撃に本人は「今後は仕事を始末してから考えます」
女性セブン
映画『99.9』完成報告イベントに登壇した香川(2021年撮影)
香川照之が脚本変更、土下座を拒否していた!『六本木クラス』最終話のゴタゴタ
NEWSポストセブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン