• TOP
  • 芸能
  • 大江麻理子 メインキャスターの座に就くことで見えた景色

芸能

2019.01.15 07:00  週刊ポスト

大江麻理子 メインキャスターの座に就くことで見えた景色

原稿はすべて目を通す

 だが放送に集中するあまり、思わぬところでうっかりミスをすることも。

「先日、番組冒頭で挨拶をしてCMに入ったら『大江さん、なんか服が毛だらけなんですけど?』と言われまして。本番前に羽織っていた毛布の毛が付いていて、フロアさんにガムテープで急いで取ってもらいました(笑い)」

 先々月には週を跨いで金曜・月曜に同じ衣装で出てしまったとツイッターで明かし、ファンからは「らしい」「らしくない」と感想が寄せられた。

「らしい、だと思います(照れ笑い)。『WBS』のキャスターとしての印象が強いのか、“『モヤさま』(初代アシスタントを務めたバラエティ『モヤモヤさまぁ~ず2』)の色を消そうとしているんじゃないか”というような声もあるのですが、自分では意識をしていなくて、それも含めて私を作ってきたものなので大事にしたいと思っています」

 昨年10月に40歳となった。

関連記事

トピックス