芸能

渡辺謙、23平米の1Kマンションで独り暮らし中

撮影を終え、帰宅する渡辺謙

 3月に放送されるドラマ『浮世の画家』(NHKBS 8K)に主演し、5月には『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』、『名探偵ピカチュウ』と2本のハリウッド映画に出演。夏には主演ミュージカル『王様と私』の凱旋公演と、年男の渡辺謙(59才)は今年も忙しい。現在も映画の撮影、真っただ中だ。

「福島第一原発事故を描いた『Fukushima50』の撮影中で、昨年11月にクランクインして以降、地方でもロケを行っています。緊迫するシーンも多いのですが、カメラが回っていない時は、共演する佐藤浩市さん(58才)らと楽しそうに話をしています」(映画関係者)

 渡辺が演じるのは事故を起こした原発の所長。一刻の猶予も許されないなかで、判断を迫られる役だ。

「謙さんは、都内スタジオで撮影の時は自分の運転で現場入りしています。どうやら最近、都内のマンションで独り暮らしをしているそうです」(前出・映画関係者)

 渡辺は、日本滞在中は長野・軽井沢にある別荘で生活していたはず。その別荘の土地は約1000坪で、そこに300平方メートルほどの邸宅が建ち、南果歩(55才)との離婚の際も、手放さなかったほどのお気に入りだったのだが…。

「別に引っ越したわけではないですよ。連日、都内で撮影があるため、わざわざ軽井沢から出てくるのも時間がかかるので、都内のマンションを“仮住まい”にしているそうです。ただ、別荘と比べると、ランクはかなり違います」(渡辺の知人)

 そのマンションは都心部から外れた住宅地にある。大通り沿いに面し、最寄り駅からは徒歩15分ほどの場所。見た目は普通の10階建てのマンションだ。

「そこは、ウイークリーマンションとして貸し出している物件です。1日の賃料は1万円ちょっと。家具や家電、食器などはすべてそろっているので、短期滞在に便利のようです。以前は娘の杏さん(32才)の自宅に泊まることもよくありましたが、撮影となると頻度も高く、父親としては気を使ったのでしょう」(前出・渡辺の知人)

 仮住まいとはいえ、世界のケン・ワタナベの滞在先がウイークリーマンションとは、似つかわしくない気もするが…。

「部屋は1Kで広さは23平方メートルほど。たしかにリーズナブルだが、ビッグスターが住むには狭い。いろいろとお金がかかりますから、倹約しているのでしょう。ただ、撮影が休みの日はジュエリーデザイナーの恋人が暮らす軽井沢の別荘に帰っていますし、都内の部屋では寝るだけなので手狭でも充分なのでしょう」(芸能関係者)

 世界的な俳優の質素な“単身赴任”。逆に好感度が上がるかも。

※女性セブン2019年2月7日号

関連記事

トピックス

三田寛子
三田寛子、本番15分前の「緊急代役」オファーを快諾 神対応の背景に“家計の危機”
女性セブン
立浪監督がいきなり「NO」をつきつけた(時事通信フォト)
WBC目前に中日・高橋宏斗が山本由伸流にフォーム改造 「立浪監督の苦言」に賛否両論の声
NEWSポストセブン
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
NEWSポストセブン
女大鼠(松本まりか)
『どうする家康』で“エリートくのいち”演じる松本まりか 違和感のある髪型が表すもの
週刊ポスト
綾瀬はるかと大泉洋
綾瀬はるか、多忙な中でのトレーニング 秘密兵器は「黒酢大根」、弁当に入れて現場持参も
女性セブン
家康の正室・瀬名(有村架純)
大河ドラマ『どうする家康』 “ヘタレの家康”を取り巻く13人の女たち相関図
週刊ポスト
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン