• TOP
  • 国内
  • 漫画『中島ハルコ』のモデルとなった女性社長が語る“金言”

国内

2019.03.08 07:00  女性セブン

漫画『中島ハルコ』のモデルとなった女性社長が語る“金言”

「ようやく男性経営者から、“嫉妬”されるようになりました。やっと一人前だと認められたんでしょう」

 今は後進の女性経営者たちを育てる立場でもある。

「働く女性たちは、2つのパターンの壁にぶつかります。1つは、仕事に“逃げ道”をつくりがちなこと。家庭や育児はたしかに大変ですが、任された責任を果たさないと、次から仕事は回ってきません。

 もう1つは、仕事に集中するあまりに視野が狭くなることです。男でも女でも、趣味の少ない人って魅力的じゃないですよね? ファッションでもアートでもスポーツでも、多彩な人って一緒にいて楽しい。それは社会の中で、たくさんの仲間をつくるためには必須なことだと思いますよ」

 これからの日本がもっと元気になるためには、どうするべき?

「女も男も、体力がなさすぎる。何事もやり通すには、基本は体調管理であって、体力がなければ話になりません。

 そして、チャレンジ精神を持つこと。怒られたら、失敗したら、それはラッキーです。次の挑戦をする時の“ノウハウ”になるんだから。命まで取られるわけじゃないんです。一度しかない人生、女だって、やりたいことに挑戦し続けなきゃ損よ」

【プロフィール】
CCCサポート&コンサルティング 代表取締役会長兼CEO 奥谷禮子(おくたに・れいこ)●1950年、兵庫県出身。甲南大学法学部卒業後、日本航空に入社。国際線客室乗務員として3年、その後、VIPルームで勤務。1982年に職場の同僚女性と「ザ・アール」を設立、社長に就任し、2014年会長に就任。2018年3月同社を退社して、現職。

※女性セブン2019年3月21日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス