芸能

『グータンヌーボ2』新MC抜擢4人の赤裸々座談会

恋愛バラエティー『グータンヌーボ』が帰ってきた!

《女三人寄ればかしましい》ということわざがある通り、女性が集まっておしゃべりを始めれば、台本がなくともドラマが生まれる。

 女性たちの素顔がのぞける伝説のトーク番組“グータンシリーズ”(2004~2012年)が『グータンヌーボ2』(関西テレビ・火曜24:25~24:55、Amazon Prime Videoでも配信 )として復活。今回のMCは、滝沢カレン(26才)、西野七瀬(24才)、長谷川京子(40才)、田中みな実(32才)だ。新MCに抜擢された4人は赤裸々トークが飛び交う“女子会”をどう回しているのか──

“MC慣れ”しているフリーアナウンサーの田中以外、番組MCを担うことを、どう感じているのか?

滝沢:大っ好きです。“リーダー”になるのが夢だったので。

田中:カレンちゃんはMCをリーダーって言うんだよね(笑い)。カレンちゃんには毎度ビックリさせられっぱなしです。

西野:私は席がお隣なんですけど、VTRを見ながら、ボソッと小さい声でツッコんでいるのがツボです。

滝沢:衣装のこととか心の声が出ちゃってるかも…。私はここで学んだことを生かして、いずれこの番組を地上波に流すのが夢です。

田中:すでに地上波だから(笑い)。

長谷川:全国区デビューね(笑い)。でもゴールデンはどうだろう? 話したいことがしゃべられないんじゃない?

3人:爆笑

田中:長谷川さんって、オンオフがないんですよ。ホント、このまま。スイッチあります?

長谷川:ない。

田中:お芝居だとオンオフ切り替えてると思うんですけど、MCとしては思ったことを言うし、疑問に思ったことも聞く。実際、最初はカレンちゃんのことを一生懸命理解しようと、「それはどういう意味?」って聞いていたんですけど、最近は全然聞かなくなりました(笑い)。

長谷川:同じ土俵でものを考えることは諦めて、こういう人なんだって受け入れる態勢になりました。

田中:普段は穏やかで、チャーミング。でも、いざという時はどしっと構えている人。結婚したら、私もこういう女性でありたいなと思うんですよね。

西野:理想のお母さんです!

長谷川・田中:お母さん!(笑い)

長谷川:でも、ありがとう。これ全部記事にしてくださいね(笑い)。

西野:私はMCに慣れることはないと思いますね…。どう質問していけばいいのか、自分の頭の中がからっぽになる瞬間があって。ゲストのかたの情報は、一応予習はしてるんですけど…難しいです。

関連記事

トピックス

5月に入り病状が急変し、帰らぬ人となった中尾彬さん
【中尾彬さん逝去】数か月体調優れず、5月に入って容体が急変 葬儀は近親者のみ、妻・池波志乃さんは憔悴しながらも参列者に感謝
女性セブン
女子ゴルフ界の新星として注目を集める清本美波
【プロテストでトップ合格】女子ゴルフ界の新星・清本美波、女子大生と二足のわらじを履く18歳「目標はタイガー・ウッズ」
週刊ポスト
詐取の疑いで逮捕された元宝塚“大滝子”こと光原エミカ(HPより)
《『水ダウ』ざます企画に出演》元宝塚・月組トップスターが現金1000万円詐取の疑いで逮捕「ディナーショーが8万円に値上がり」ファンが察知した違和感
NEWSポストセブン
全国赤十字大会ではスピーチに目を潤ませる場面もあった(4月、東京・千代田区。写真/JMPA)
『虎に翼』を楽しんでいらっしゃる雅子さまと愛子さま 女性天皇への期待高まるなか、揺れるお立場に「日本初の女性弁護士の物語」を重ねられて
女性セブン
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【初ロマンススクープ】杉咲花が若葉竜也と交際!自宅でお泊り 『アンメット』での共演を機に距離縮まる
女性セブン
亡くなったシャニさん
《7か月を経て…》ハマスに半裸で連行された22歳女性が無言の帰宅、公表された最期の姿「遺体の状態は良好」「肌もタトゥーもきれいに見える」
NEWSポストセブン
中尾彬さん(時事通信フォト)
《“ねじねじ”で愛された中尾彬さん(81)が急逝》大病を機に始めていた“終活”、コワモテ俳優からコメンテーターとして人気を博した晩年
NEWSポストセブン
フジコ・ヘミングさん(撮影:中嶌英雄)
《フジコ・ヘミングさん追悼》「黒柳徹子さんがくれたお土産」「三輪明宏さんが家に来る時は慌てて…」密着した写真家が明かす“意外な交友関係”
NEWSポストセブン
ギャンブル好きだったことでも有名
【徳光和夫が明かす『妻の認知症』】「買い物に行ってくる」と出かけたまま戻らない失踪トラブル…助け合いながら向き合う「日々の困難」
女性セブン
破局報道が出た2人(SNSより)
《井上咲楽“破局スピード報告”の意外な理由》事務所の大先輩二人に「隠し通せなかった嘘」オズワルド畠中との交際2年半でピリオド
NEWSポストセブン
河村勇輝(共同通信)と中森美琴(自身のInstagram)
《フリフリピンクコーデで観戦》バスケ・河村勇輝の「アイドル彼女」に迫る“海外生活”Xデー
NEWSポストセブン
ポジティブキャラだが涙もろい一面も
【独立から4年】手越祐也が語る涙の理由「一度離れた人も絶対にわかってくれる」「芸能界を変えていくことはずっと抱いてきた目標です」
女性セブン