• TOP
  • 国内
  • 小沢一郎氏が今こそ明かす宮沢内閣誕生前の「小沢面接」真相

国内

2019.04.30 07:00  週刊ポスト

小沢一郎氏が今こそ明かす宮沢内閣誕生前の「小沢面接」真相

──ともあれ、その面談で後継総理が決まった。

小沢:それが違うんです。3人に話を聞いた後、金丸さんから「竹下、小沢、来い」って呼ばれてね。

 今だから言うけれど、僕は「面白いから、渡辺みっちゃんにしましょう」と言ったはずです。すると金丸さんも「いいな、いいな」って言い出して、いったんは3人でみっちゃんを翌日の派閥総会で推薦しようと決めた。それで「渡辺総理」は決まりのはず。

 ところがそれなのに、翌日の朝、金丸さんから「ちょっと2人来い」となった。すると行った途端に、「すまん」って謝るんです。金丸さんが、竹下さんと僕に握手して「すまんけど、宮沢にしてくれ」となった。

──何があったのか。

小沢:わかりません。

──理由は説明されたのか。

小沢:説明なんかしないよ、あの人は。“(宮沢を)応援してやってくれ”って頼むだけ。竹下さんと僕は顔を見合わせるしかありませんでした(苦笑)。

●聞き手・レポート/武冨薫(ジャーナリスト)

※週刊ポスト2019年5月3・10日号

関連記事

トピックス