• TOP
  • 国際情報
  • 中国で進む国民格付け 五輪入賞で加点、ガムポイ捨ては減点

国際情報

2019.05.05 07:00  NEWSポストセブン

中国で進む国民格付け 五輪入賞で加点、ガムポイ捨ては減点

◆品行方正であれば、住宅ローンが軽減

 では、地方政府による信用ポイントとは具体的にはどのようなものであろうか。各市で内容が異なるため、ここではモデル都市の1つに選出され、2018年11月に正式に運用が開始された山東省威海市を例に見てみたい。

 まず、威海市の信用ポイントの愛称は海貝ポイントだ。「海貝」(貝)は、中国古代において貨幣として利用され、富と信用を表すもので、威海市が海洋都市である点からも選出されたようである。

 対象者は、満18歳以上の威海市民となる。個人を対象とした海貝ポイントは1000点の持ち点からスタートする。評価項目は、日々の生活における行動が対象となり、最終的に、獲得したポイントの多寡に応じてAAAからDまでの6つにランク分けされる。AAAがランクとしては最も高く、B以上で一定程度信用度があると判断され、Cが信用度の警告レベルにあたる。(別掲・図表1)。

【図表1】山東省威海市で始まった市民の「信用ポイント」レベル

【図表1】山東省威海市で始まった市民の「信用ポイント」レベル

 また、海貝ポイントは、ゴマスコアなどプラットフォーマーによる商用系スコアとは異なり、学歴や職歴、家族などの個人情報は評価のポイント付与の対象外となっている。市民の生活における品行向上や法令・社会秩序の順守など、民度を引き上げる点により重きが置かれているからであろう。自身の点数は、ウェブサイトや専用のアプリなどで、氏名やIDナンバー、携帯番号を入力すれば確認が可能である(別掲・図表2)。

【図表2】自身の「格付け」はウェブサイトや専用アプリで確認できる

【図表2】自身の「格付け」はウェブサイトや専用アプリで確認できる

 では、努力して信用を維持し、ポイントを積み重ねれば、どんな特典があるのか。

 威海市は、海貝ポイントのレベルがAAA(1150点以上)、AA(1050~1149点)の市民に対して、住宅ローン、文化・体育・観光、医療サービスなど13項目の特典を設けている(別掲・図表3)。

【図表3】格付けレベルに応じて用意されている「特典」

【図表3】格付けレベルに応じて用意されている「特典」

 例えば、AAAの市民は、住宅ローンの金利が通常の金利よりも5~10%低くなる。中国において住宅は結婚などを見据えた上で重要なツールであり、高額化しているため、金利の引き下げはインセンティブとして大きい。

 また、病院に入院する際、病状の程度などに基づき一定程度の入院費を予め支払う(デポジット)必要があるケースがあるが、AAAの市民はこのデポジットを5万元分まで免除される。急な入院で多額の現金をすぐに用意できない場合を考えると、生活における一つの安心材料となるであろう。

 ただし、運用後まだそれほど経っていないことや、そもそも社会秩序、市民の品行やルール遵守を目的としていることから特典の内容はそれほど充実していない。また、信用ポイントの普及が優先され、低格付けの市民に対する罰則やデメリットなどは設けられていない。

関連記事

トピックス