• TOP
  • 芸能
  • 『あさイチ』リポーター藤原薫、「遠回りはいちばんの近道」

芸能

2019.05.25 07:00  女性セブン

『あさイチ』リポーター藤原薫、「遠回りはいちばんの近道」

『あさイチ』でリポーターを務める藤原薫

「女性セブン読者のマダムとデートしている気分で!」とカメラマンが声をかけると、「マダム~!」と爽やかに呼びかけ手を差し伸べた藤原薫(23才)。『あさイチ』(NHK)の中継リポーターとして元気な笑顔で全国を飛び回り、“薫くん”の愛称で親しまれている。

「ぼくを見かけたら、気軽に声をかけてください! 喜んで写真もサインもお受けします。これまで突然で色紙がないこともありましたが、スマホやTシャツ、時には軽トラのボンネットなど(笑い)、いろいろなところに名前を書かせてもらっています」(藤原・以下同)

 ロケでは居合やどじょうすくいに挑戦、動物との触れ合いなど、さまざまな体験を通して各地をリポートする。

「3年目になりますが、地方のおいしい特産品を食べ、その土地ならではの貴重な経験もできて、恵まれています。3月には日本一の競技用けん玉の里・山形県長井市を訪れ、生放送で『世界一周』の技に挑戦しました。前日筋肉痛になるほど練習したのに、フィニッシュが決まらなくて悔しかったぁ。負けず嫌いで今も自宅で練習を続けています。今後けん玉名人の役があれば、経験を生かせると思います」

 本業は俳優で、子役から活動してきた。

「リポーターの仕事を受ける際、ほぼ毎日地方の生中継とは想像していなくて、同年代の役者の活躍に比べて自分はこれでいいのかと、最初は不安もありました。でも人それぞれの道がある。まずは『あさイチ』の仕事を大切にして、皆さんに名前を知ってほしいです。遠回りはいちばんの近道だと思えてから、中継もより楽しくなりました」

 夢は「2つの顔がある人ってかっこいいですよね」と語り、リポーターと俳優、2つの顔での飛躍を誓った。

【プロフィール】藤原薫/ふじわら・かおる●1995年9月6日生まれ、東京都出身。2008年に俳優デビューし、映画『告白』(2010年)、ドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系・2011年)など数々の話題作に出演。2017年より『あさイチ』(NHK総合)で「おでかけLIVE」レギュラーリポーターを務める。

※女性セブン2019年6月6日号

コメント

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス