• TOP
  • グラビア
  • 香川出身グラドルが語る讃岐うどん「ぶっかけが一番好き」

グラビア

2019.05.29 16:00  週刊ポスト

香川出身グラドルが語る讃岐うどん「ぶっかけが一番好き」

香川出身の和泉美沙希が讃岐うどんを語る

 和泉美沙希は香川出身の28歳。アイドルグループ「あと3センチ」メンバーの彼女が、東京都中央区の讃岐うどん店『谷や』を訪れた。和泉が讃岐うどんの魅力を語る。

 * * *
 香川の実家では、おじいちゃんが打った自家製麺を毎週食べて育ちました。だから「讃岐うどんは外食するものなんだ」って大人になって初めて気づいたんです(笑い)。

 東京は「なんちゃって讃岐うどん」も多いけど、このお店の麺はホンモノ。表面はツヤっとして、かけ汁のいりこの香りも最高です。コシが強くて、噛めば噛むほど口の中に小麦粉の甘味が広がって、うっとりします。やっぱり「ぶっかけ」がいちばん好きじゃわ! 冷やこいんは、夏にものすご合うけんね。

「やっぱり『ぶっかけ』がいちばん好き」

【CAP】 ぶっかけ(冷/麺・大)600円 ※写真はレモン50円、大根おろし100円をトッピング

◆『谷や』
住所:東京都中央区日本橋人形町2-15-17
営業時間:11時~15時、18時~22時半(LO)
休日:無

人形町の『谷や』

【プロフィール】いずみ・みさき/1991年生まれ。B88・W58・H84。特技は少林寺拳法で、黒帯2段の持ち主。ネット配信番組『ソムリエジャンクション』隔週土曜・レギュラーMCを務める

撮影■槇野翔太 取材・文■赤谷まりえ

※週刊ポスト2019年6月7日号

関連記事

トピックス