• TOP
  • ライフ
  • 進化するペットの「葬式」「墓」「仏壇」 97万5240円のものも

ライフ

2019.06.01 16:00  週刊ポスト

進化するペットの「葬式」「墓」「仏壇」 97万5240円のものも

 今、ペットの「葬式」「墓」「仏壇」は驚くべき進化を遂げている。17世紀から続く供養をはじめ、最新のペット見送りについて、紹介しよう。

◆ペット合同墓地(ペットメモリアル麻布称名寺)

ペット合同墓地なら低予算で供養できる

 ペット供養で30年以上の歴史がある浄土真宗の寺院。屋外のペット合同墓地は納骨料2万1600円(管理費無し)。他に24時間参拝可能な完全個別納骨の屋内納骨堂などもある。

◆供養・納骨(回向院)

回向院の供養・納骨

 日本のペット供養の元祖とされる浄土宗の寺院。1657年に開かれ、あらゆる動物を供養している。ペット用納骨堂などがあり、敷地内には猫塚など江戸時代の動物供養墓も多い。

◆ペットの海洋散骨(ブルーオーシャンセレモニー)

散骨風景の写真と散骨証明書が思い出に

 東京湾で散骨する「合同乗船散骨プラン」(乗船1組2人、12万9600円)や、クルーザー貸切の「チャーター散骨プラン」(乗船定員24人、27万円 ※土日祝は29万1600円)がある。

関連記事

トピックス