• TOP
  • 国内
  • JRに君臨した革マル派最高幹部の「亡霊」

国内

2019.07.06 07:00  NEWSポストセブン

JRに君臨した革マル派最高幹部の「亡霊」

 松崎は2010年に死去しましたが、今でもJRと革マル派の闘いは終わってはいません。「妖怪」の亡霊は今日もどこかの線路の上を彷徨い続けているのかもしれません。(敬称略)

【プロフィール】まき・ひさし/1941年生まれ。1964年早稲田大学第一政治経済学部政治学科卒業後、日本経済新聞社入社、東京本社編集局社会部に所属。サイゴン・シンガポール特派員、東京・社会部長、副社長を経てテレビ大阪会長。前著『昭和解体』(講談社)は国鉄民営化の裏側を取材した決定版通史として各紙誌書評で取り上げられた。

関連記事

トピックス