• TOP
  • ライフ
  • 山梨発アイドル・結城ちか 富士桜高原麦酒「飲みやすい!」

ライフ

2019.07.15 16:00  週刊ポスト

山梨発アイドル・結城ちか 富士桜高原麦酒「飲みやすい!」

富士桜高原麦酒が飲める『BeerBar富士桜Roppongi』

 クラフトビールファンが急増中だ。特に「ビール離れ」が指摘されている若者の間でも、ブームが広がっている。21歳の山梨県出身アイドル、結城ちかが故郷の地ビールを「飲みやすい!」とお勧めしてくれた。

 * * *
 山梨はお水が美味しいから、ワインやウイスキー、ビールなどの醸造所がたくさんあるんです。この富士桜高原麦酒は富士山の天然水を使っているだけあって、とっても飲みやすい。定番ビールだけで4種類もあるので「甲斐サーモンのカルパッチョ」(1058円)など、山梨の食材を使ったメニューとのマリアージュも楽しめそうです。

 6月にデビューした4人組アイドルGracoRex NEO(グラコレックス ネオ)のコンセプトは「ゲームから生まれた恐竜アイドル」なんです。今後は全国のイベントにもどんどん参加する予定です。全力投球するので、応援してくりょう!

山梨出身の結城ちかが山梨産地ビールをゴクリ!

●BeerBar富士桜Roppongi
住所:東京都港区六本木4-8-7 嶋田ビルB1F
営業時間:月~金17時~23時半(L.O.)/土:15時~23時半(L.O.)
定休日:日・祝

●結城ちかさんが飲んだ地ビール「富士桜高原麦酒のヴァイツェン」(756円)
 富士山麓の天然水を使い、ビールの本場・ドイツ仕込みの技で醸造。フルーティーな香りと上品な味わいで飲みやすく、ビールが苦手な人や女性にも人気。

【プロフィール】ゆうき・ちか/1997年生まれ。B100・W63・H93。X-GUNさがね正裕プロデュースのアイドルグループ「GracoRex NEO」の一員。2020年2月公開の映画『セイキマツブルー』に出演。

◆撮影/田中智久、取材・文/上野裕子(ピークス)

※週刊ポスト2019年7月19・26日号

コメント 1

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス