• TOP
  • ライフ
  • 「不死身の分隊長」こと船坂弘軍曹 激戦の敵と“戦友”に

ライフ

2019.08.13 16:00  週刊ポスト

「不死身の分隊長」こと船坂弘軍曹 激戦の敵と“戦友”に

 戦後、復員した舩坂軍曹はクレンショーを探し回り、全米各地へ手紙を送った。その手紙が110通目に達したとき、ようやく所在がつかめたのである。舩坂軍曹の長男・舩坂良雄氏はこう語る。

「父とクレンショーさんが再会を果たしたのは、戦後20年が過ぎた1966年でした。2人の友情は亡くなるまで続き、私自身も米国滞在の際には、クレンショーさんの自宅で数か月間、生活を共にしました」

国境を超えて畏怖された日本軍人

※週刊ポスト2019年8月16・23日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス