芸能

『HEAVEN?』でも苦戦する石原さとみは「被害者」なのか

小悪魔的な魅力にあふれる石原さとみも32歳

 前作の評価には悔し涙を流したと言われるだけに、新作への思いは並々ならぬものがあったはずである。女優として彼女自身の“人気”を疑う人は誰もいないだろう。しかし……。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。

 * * *
 石原さとみ主演のドラマ『HEAVEN?~ご苦楽レストラン~』(TBS系火曜午後10時)が苦戦しているもようです。スタート時こそ二桁発進。しかし直近の視聴率は下降気味で7%台が続いています。

 という流れを受けてか、「石原さとみ離れ」を指摘する記事が出ると、「脚本が悪い」「あの演出がダメ。石原さとみは被害者」という意見も噴出。これほど反響があるのも、石原さんが話題の中心にいる人物の証、ということでしょう。

 でもなぜ、石原さんのドラマの数字がいまいち伸びないのでしょうか? 何が足を引っ張っているのでしょう?

『HEAVEN?』はたしかに脚本がベタで、演出も奇をてらい過ぎの観があります。例えば役者の顔の上にもう一つ亡霊のように顔が浮び上がり内面を独白といったCG処理の演出も、工夫のわりには効果なさそう。石原さん自身が「演出に納得がいかない」とおかんむり、という記事まで出る始末です。

「石原さんが『視聴者に刺さっていないので、止めたほうがいいのではないでしょうか?』と進言したそうです」(「デイリー新潮」2019.8.13)。

 火のない所に煙は立たない、ということでしょうか。しかし、低迷の理由は脚本や演出だけではなさそう。

 もう一つ挙げるとすれば、それはまさしく石原さん自身の「自己演出の力」では? その反作用としてドラマが空回りしている、とは言えないでしょうか。

 石原さとみさんという人物はエネルギッシュです。画面を通してビンビンとエネルギーが伝わってくる。やる気も躍動感もある。衣装を着替えれば、まるでファッション雑誌のグラビアです。キレイでかわいらしくて、視聴者の目を惹き付ける。女優としてのオーラも放っている。芝居感覚も十分で滑舌も良く、器用に役をこなす……となると、どうしても「石原さんがリードする」構図になりがち。演出家があれこれ細かく指図しなくてもいろいろと自分でできる。何となく「石原テイストのドラマ」にまとまっていくから、みんなが「石原さん頼り」「おんぶにだっこ」状態になりがちなのでは? 

 皮肉にも、自己演出に長けているその力が、石原さんという女優を空回りさせているとすれば残念この上ありません。

関連記事

トピックス

精力的に公務に向き合っている佳子さま(時事通信フォト)
佳子さま「お忍び愛報道」に、宮内庁関係者「警備は十分だったのか」と心配する声
NEWSポストセブン
あびるが“母”と慕った和田アキ子は何を思う
あびる優の第2子出産「絶対に知られてはいけない」極秘に進めたレギュラー番組欠席とインスタ工作
NEWSポストセブン
有村架純(プロフィール写真)
人気女優CMギャラリスト 『あまちゃん』出身・有村架純は8年前から4000万円増、のんは“算定不能”で分かれた明暗
NEWSポストセブン
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
X社が開発を進める宮古島の土地。1200坪は東京ドームと同じ広さだ
大野智、宮古島巨大リゾートビジネス 信頼を寄せるパートナーとの関係に周囲の心配
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
女性セブン
(時事通信フォト)
安倍元首相の国葬に思うこと 60代女性記者が改めて考える「美しい国、日本」
女性セブン
ロコモコ丼もペロリとたいらげるという桐谷
桐谷美玲 ”ロコモコ丼2人前をペロリ”子育てと仕事の両立を支える「旺盛すぎる食欲」
NEWSポストセブン
東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン