スポーツ

快進撃のラグビーW杯日本代表へ「世界からの讃美」

肩を組む日本代表選手たち(撮影/藤岡雅樹)

 英国の高級紙『ガーディアン』は日本代表をこう表現した。

〈蒸し暑さをものともしない試合ペースを維持し、スキルや試合にかける熱量でアイルランドを上回った。最後の笛が鳴ったとき、雷鳴のような熱狂の叫びが響き渡り、それは近くの富士山をぐらつかせるほどだった。

 世界で最も堅いディフェンスのひとつとされるアイルランドを、力負けしないアタックで破る様子は、赤と白のユニフォームを着たオールブラックス(ニュージーランド代表)に見える瞬間が何度もあった〉

 英国の国営放送BBCも、日本代表の実力の確かさを伝えた。同局のラジオ番組で、元アイルランド代表ウイングのシェイン・ホーガン氏はこう言い切った。

〈これはまぐれではない。日本の力は完全にこの勝利に値するし、アイルランドより優れた試合運びだった〉

 同じくBBCでは、7人制ラグビーでフィジー代表を2016年リオ五輪金メダルに導いたベン・ライアン氏(イングランド人)も日本の試合に対する取り組みを激賞した。

〈日本はラグビーのお手本のようなプレーをした。正しいタックルのやり方を知りたい子供は、日本チームを見るべきだ〉

※週刊ポスト2019年10月18・25日号

関連キーワード

関連記事

トピックス