• TOP
  • 芸能
  • 二宮和也、入念に用意された結婚発表 「年内」譲れぬ理由

芸能

2019.11.13 16:00  女性セブン

二宮和也、入念に用意された結婚発表 「年内」譲れぬ理由

帰りはAさんが運転席に(2018年4月)

◆来年末まで待ったらAさんは40才になる

 その頃から、Aさんの長い“闘い”が始まった。

「Aさんがブログに、二宮さんの自宅や、嵐のCDやグッズが写った写真を載せたことがあったんです。それが二宮さんのファンの気持ちに引っかかった。たびたび二宮さんや嵐の存在が近いことをうかがわせる、“匂わせ”という指摘が増えていったんです」(前出・芸能関係者)

 Aさんは、ついにSNSを閉鎖。そして昨年3月、「メディアにかかわる仕事から離れたい」と、所属事務所を退社した。

 一見、光が見えないように思えたふたりの関係だったが、そんな逆風の中だからこそ、ふたりの愛は燃え上がったのかもしれない。華やかな世界に未練がありつつも、もはや人前に出ることもなく、以前のような批判を受けることもなくなったAさんは、この頃には二宮の“プロ妻”になる決意をしていたようだ。

「Aさんは芸能界を引退することで、二宮さんが“もう後戻りできない状態”を作りました。外出する時もかなり警戒して、ふたりっきりにはならないようにしていた。彼女がリラックスするのはもっぱら海外。昨年はモルディブへ旅行したそうです。親しい人の間では“婚前旅行”だといわれていました。

 今年3月には、都心の一等地に3億円の豪邸を購入し、同棲生活をスタート。結婚へ向けた動きは、人知れず加速していた」(Aさんの知人)

 一方で、嵐のメンバーの結婚は来年末の活動休止まで「ない」と囁かれていた。嵐は残り1年あまりを、“ファンのために疾走する”と決意している。ファン心理を考えると、結婚発表は難しい、そう考えられていたが――。

「嵐が活動を休止する来年末まで待っていたら、Aさんは40才になってしまう。Aさんは、もともと結婚願望が強い人。二宮さんとの子供も考えていたはずです。35才から、ずっと耐えて待ってきたんです。“30代のうちに結婚を”という思いを二宮さんも汲んだのでしょう。ふたりの中で“年内の結婚”は譲れない決断だったと思います」(別の芸能関係者)

愛車を運転する二宮(2018年4月)

関連記事

トピックス