• TOP
  • 国内
  • 新宿ホスト殺人未遂裁判・詳報3 「気付いたらタバコを」

国内

2019.12.05 07:03  NEWSポストセブン

新宿ホスト殺人未遂裁判・詳報3 「気付いたらタバコを」

──お母さんとはどんなやりとりがあった?
「あなたの将来のために用意した。お金を返したいという気持ちだけで十分だから返さなくていいよ」と言われました。
──どう思った?
 仕事について500万円貯金してもっとお金を増やして返して、お父さんお母さんを楽にしてあげたい。
──保釈中はどうすごした?
 介護職員初任者研修という研修を受けていました。将来、誰かの役に立ちたい。母のようになりたいと思って受けました。母は介護福祉士をしています。立派な人で、そういうふうになりたいと。
──それは資格なのですか?
 ヘルパー2級と同じ程度の資格で、ホームなどで働けるようになる。○○アカデミーに通っていました。
──頻度は?
 週に3日程度で、1回6時間ほど。講義はすごく楽しかった。新しいことをたくさん知れてすごく勉強になりました。今後実務者研修を受けて、ゆくゆくは介護福祉士になるよう勉強したい。
──資格はとれたのですか?
 はい。
──実務経験が必要ということですが、就職はどうするのですか?
 ハローワークで仕事を見つけて働きたいと思います。
──社会に出ると、事件のことを知っている人がいると思うがどう対応するつもりか?
 とくに対応は考えてません。私が犯してしまった罪なので。
──聞き流す?
 聞き流すというよりも、かみしめて、努力して罪を償っていく。
──耐えられますか?
 耐えます。

関連記事

トピックス