芸能

不倫疑惑で五輪特番降板のテレ東鷲見玲奈 涙の社内直訴内幕

アイドル顔負けのルックスの鷲見玲奈アナ

 この騒動は不可解な点が多い。

 なぜ2年前の出来事が、昨夏になって事情聴取されたのか。なぜその聴取で疑惑を否定し、以降もレギュラー出演を続けていた鷲見アナが降板したのか。

◆通報者はライバルアナ?

 事情を知るテレ東幹部が語る。

「昨年の段階で、鷲見は五輪中継メインキャスターの最有力候補でした。スポーツ番組のMCのほか、テレ東が強みを持つ卓球や柔道の中継を担当。東京五輪で金メダルが期待される張本智和選手の密着インタビューを任されるなど、実績は十分。スタッフとの呼吸も合っていた。でも、この鷲見人気を複雑に思うアナもいたようです。特に五輪キャスターを狙うスポーツ畑のアナたちからは、“なぜ彼女ばかり”という不満が出ていたと聞いています」

 そんな中での“不倫告発”だっただけに、鷲見アナにしてみれば釈然としない思いは強かったようだ。

「幹部数人により、鷲見と増田の事情聴取が行なわれましたが、『2年以上前の話をなぜいま?』という疑問が2人からも出たそうです。事情聴取の場では、“密告”した同僚アナの名前も取り沙汰されたと聞いています」(同前)

 前述した文春の報道にもあるように、鷲見アナは強く潔白を主張したという。別のテレ東幹部が語る。

関連記事

トピックス