芸能

大河で注目の門脇麦、別ドラマでは”ヒゲの紳士”を好演

『麒麟がくる』に出演する門脇麦(時事通信フォト)

 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で注目度が高まっている女優の1人が門脇麦だ。彼女が活躍しているのは、この大河だけではなかった。コラムニストで時代劇研究家のペリー荻野さんが“女優・門脇麦”について解説する。

 * * *
 大河ドラマ『麒麟がくる』には、今のところ、ふたりのヒロインがいる。一人はいろんな意味で注目を集めた斎藤道三(本木雅弘)の娘・帰蝶(川口春奈)。もう一人は駒(門脇麦)である。

 駒は、初めて京に出た明智光秀(長谷川博己)が、叔父の主君・斉藤道三の妻・小見の方の病を治せる名医を探すうちに出会った望月東庵(堺正章)の助手。第一話で光秀に自分が戦災孤児だと打ち明けた駒は、心から戦を憎み、「麒麟というのは穏やかな国にやってくる不思議な生き物だよ。それを呼べる人が必ず現れる。その人は麒麟を連れてくる」と目をキラキラさせて語る。その言葉を聞いた光秀は、「麒麟のくる国を目指す」と誓うのだ。

 …ということは、この物語のすべてのカギは、駒がもたらしたものじゃありませんか! 出演者クレジットで「明智十兵衛光秀」の次に堂々と「駒」の名前が出てくるのも納得だ。
 
 そんな超重要人物の駒は、毎回、よく働くのである。光秀らが織田軍と戦って、辛くも勝利すると、傷ついた人々を直ちに看護。やっと落ち着いたと思ったら、帰蝶が木登りをしてリスをつかまえたときに小枝で足を切った、なんてことを言ってきたので、さっそく手当て。戦国の白衣の天使か保健室の先生か。さらに、幼いころ教えられた歌を、光秀の母(石川さゆり)の前で歌い始める。小松菜奈とのデュオ『さよならくちびる』などで知られる歌い手でもあるとはいえ、門脇麦もベテラン歌姫・石川さゆりの前でアカペラで歌うんだから、さぞかし緊張したことだろう。

関連記事

トピックス

小室眞子さん
小室圭さんの妻・眞子さん「7円エコバッグ」と「5000円クロックス」の赤コーデがオシャレ
NEWSポストセブン
2文字目はハートマークで消したが自由なタトゥーを楽しむ仲里依紗
仲里依紗は”放送禁止ワード”など20種類以上!日本人だけが動揺する芸能人のタトゥー問題
NEWSポストセブン
“お忍び愛”が報じられた佳子さま(時事通信フォト)
佳子さまの“交際報道”で早くも懸念される「結婚式に小室圭さんは出席するのか」問題
週刊ポスト
高橋治之元理事と森喜朗氏の関係は…(写真/共同通信社)
「五輪汚職」で逮捕の高橋治之元理事と“安部派の後見人”森喜朗氏の知られざる蜜月
週刊ポスト
大野が進める計画とは(写真はジャニーズ事務所)
嵐、2023年以降に大きな動きも? 大野智の意向を尊重しつつあらゆる可能性を模索か
女性セブン
パーティー参加後の笑顔の森昌文氏(写真は2007年)
【全文公開】キャバ嬢に「脱げ!脱げ!脱げ!」 安倍氏国葬責任者、森昌文・首相補佐官が過去に参加した「大仁田厚主催の乱倫パーティ」
週刊ポスト
ダウンタウン6年ぶりの日テレ新特番となった『ダウンタウンvsZ世代』(公式サイトより)
特番『ダウンタウンvsZ世代』高視聴率に業界が注目するワケ テレビ離れ阻止のヒントも
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
パパ活飲酒の吉川赳議員、18歳女子大生が明かした「インターン」での口説きテク
週刊ポスト
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
かつての旧統一教会系の学生団体「UNITE」のデモ(撮影/西谷格氏)
東大生の旧統一教会2世信者が語っていた「検討した結果、家庭連合は間違っていないと確信」
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 「安倍国葬」の責任者が乱交パーティほか
「週刊ポスト」本日発売! 「安倍国葬」の責任者が乱交パーティほか
NEWSポストセブン