• TOP
  • ライフ
  • スタミナ深夜食堂 しじみニンニク炒とまぐろ山かけとろろ丼

ライフ

2020.03.31 16:00  週刊ポスト

スタミナ深夜食堂 しじみニンニク炒とまぐろ山かけとろろ丼

 深夜から営業を始める食堂を舞台にした人気コミック『深夜食堂』の作者・安倍夜郎氏がガイドする「滋養強壮メシ」。ここでは台湾料理店で名物の、肝臓の働きを助けてくれるだけでなく男性機能も高めてくれるシジミのスタミナ料理と、静岡の郷土料理店が提供する栄養価満点の自然薯とまぐろの赤身で元気ハツラツになれる品を紹介しよう。

■しじみのニンニク炒め(1人前1210円)

しじみには肝機能を高める効果も

・麗郷(レイキョウ) 東京都渋谷区道玄坂2-25-18
営業日時…月~金:12時~14時、17時~24時(L.O.23時)/土・日・祝:12時~24時(L.O.23時)
定休日…無休(お盆、年末年始休みあり)

 しじみは小さな貝だが、肝臓の機能を回復させる成分や、精力を保ち続けるために効果的な亜鉛が他の貝よりも多く詰まっている。男性向けのサプリやドリンク剤に亜鉛がよく配合されているのは、男性ホルモンのテストステロンをつくるために欠かせない栄養素だからだ。また、髪や肌の健康を維持するためにも亜鉛は重要な栄養素で女性にもメリットがある。

 そんな亜鉛を美味しく効率よく摂取できる料理が「麗郷」のしじみのニンニク炒めだ。同店は1955年創業の台湾料理の老舗で、厨房では台湾出身の料理人たちが腕をふるっている。味は日本人の口に合うようにアレンジされているので、どの料理も後をひく旨さだ。創業以来変わることのない味わいの腸詰(1人前990円)は、しじみとともに人気が高い看板料理だ。

関連記事

トピックス