• TOP
  • 芸能
  • フット後藤輝基、オシャレに目覚め「バッグはBALENCIAGA」

芸能

2020.03.31 16:00  NEWSポストセブン

フット後藤輝基、オシャレに目覚め「バッグはBALENCIAGA」

バレンシアガを手にテレビ局の建物へ

 3月中旬、某テレビ局のスタジオを訪れたお笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基(45才)は、黒系のワントーンでまとめ上げたファッション。大人カジュアルなオシャレが光る。右肩にかける黒のバッグは、パリに本店があるハイブランド「BALENCIAGA」(バレンシアガ)だった。同ブランドのバッグといえば、小さいサイズのものでも約10万円~という高級品。バラエティー番組のスタッフが語る。

「最近の後藤さんは、オシャレに変わっているんです。昔は、カラフルなTシャツや、オバケのイラストが書かれたシャツを着たりと、ハデめな服を好んでいましたが、今は黒系が中心。ブランド物も取り入れるようになって、シックな大人のセンスを感じます。スラッとしているスタイルもあって洋服映えはするので、ちょっとキメるようになっただけでも、芸能人オーラが出るようになりました」

 相方の岩尾望(44才)は昔からファッションにこだわりがあり、自ら「裏原宿系」と語るほどだが、一方の後藤はかつて、ファッションに疎い芸人としてイジられていた。『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の人気シリーズ「私服センスなし芸人No.1決定トーナメント」では、第1、2、5回目で不名誉な優勝を3回(歴代最多)。後藤本人が「この番組のせいで、服を買いにいかれへん。人間にとって一番大事な衣食住の中の衣を奪われた」とボヤくほど、“ダサい”イメージがついていた。ある後輩芸人は、後藤がオシャレに目覚めた原因を、こう分析する。

「11才年下の奥さんがコーディネートしている可能性もありますが、仲の良い指原(莉乃)さん(27才)の影響もあるのかも」

 後藤と指原は、7年前のバラエティー番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)から、現在の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)まで、長年MCで共演を続けている。その指原は『HKT48のおでかけ!』の中で「いいことがあったらブランドなどの欲しいものを買うというルールを持っている」と語っており、ブランドのロゴは周囲にわかるようにデカデカと描いてあるものが好きともコメントしていた。

 後藤のこの日の黒いバッグも、真ん中に「BALENCIAGA」のロゴがしっかり入っている。大先輩の明石家さんま(64才)のように、オシャレオヤジ芸人の仲間入りをする日も近いかもしれない。

関連記事

トピックス