芸能

有名人の「おうちで過ごそう」CocomiとKoki,は撮り合いっこ

リラックスした服装で(Koki,インスタグラムより)

 政府が新型コロナウイルス拡散防止のための「緊急事態宣言」を発表してから1週間。「外出自粛」が広く呼びかけられる中、芸能人たちも“ステイホームの過ごし方”を発信している。テレビでは見られない自宅での“オフな素顔”“自宅の様子”が垣間見えるとあって拡散。外出自粛呼びかけの大きな役割を果たしている。

 組織一丸となって対策に乗り出したのはジャニーズ事務所。新型コロナウイルス予防の啓発プロジェクト「Smile Up ! Project」をスタートさせ、SNSアカウントを開設し大きな話題になっている。

 ジャニーズ手洗いソング「Wash Your Hands」の曲に合わせて歌とダンスで手洗いを喚起するのは嵐。動画では洗面台で手洗いを実践する様子も流れ、息ピッタリ! 今年1月にデビューしたばかりのSixTONESも6人並んで手洗いダンスを披露した。

 指先からひじまで丁寧に手洗いをする姿を見せた木村拓哉は「自分を守るイコール、大切な人を守ることにもつながると思うので、ぜひこれはやってください」と呼びかけ、約110万回再生された。

 そんな木村の娘たちも、お互いのインスタグラムに、“姉妹で撮り合いっこ”した写真を投稿。モデルとして華やかなドレスを着こなす印象が強いKoki,は、スエット姿で愛犬・アムを隣に、リラックスした様子でピアノの練習をする様子を見せた。Cocomiは、ベッドで休みながら、リラックスした表情を披露した。

ベッドでくつろぐCocomi ( Cocomi インスタグラムより)

関連キーワード

関連記事

トピックス

捕手の及川(写真右端)は大学で野球を続ける選択を
佐々木朗希・高校3年の夏【後編】完全試合で報われた大船渡高校の部員たち
週刊ポスト
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン