芸能

ドラマ『愛の不時着』大人気 韓国エンタメへの期待感も影響

Netflixオリジナルシリーズ「愛の不時着」独占配信中

 Netflixで配信中の韓国ドラマ『愛の不時着』が大ヒット中だ。SNSにはドラマにハマることを“沼”にたとえた「不時着沼」なるワードがあふれ、最終回を見終えた人は「不時着ロス」と嘆く。全16話、合計22時間26分という大長編ながら、「2周目」「3周目」と何度も見返す「不時着廃人」も現れた。

「これまで韓国ドラマを見たことはなかったけど、外出自粛で何となく見始めたら、止まらなくなりました。恋愛や朝鮮半島、財閥や家庭の問題が複雑に絡み合い、次の展開が待ちきれずに徹夜で一気に見ました」(58才・主婦)

「自転車の2人乗りや並木道、並んでピアノを弾くカップルなど、たまらないシーンが満載です。切なすぎて、嗚咽が止まらなくて…」(50才・主婦)

 作品について「語りたい」という人や「もっと調べたい」という欲求を抑えきれない人が続々と登場し、口コミ人気が爆発的に広がる。

 ドラマは、韓国・ソウルの財閥令嬢ユン・セリ(ソン・イェジン・38才)がパラグライダーの事故で北朝鮮に不時着し、そこで出会った北朝鮮の将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン・37才)と恋に落ちる物語を描く。

 韓国では2019年12月から今年2月まで放送され、ケーブル放送「tvN」で歴代1位の最高視聴率21.7%をマークした。日本では今年2月末からNetflixで放送が始まり、3か月経過してもNetflixの視聴ランキングでトップを走る(5月18日現在)。

関連記事

トピックス

雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
小倉優子が勉強
小倉優子、密着番組リニューアルでも猛勉強継続 早稲田大学以外も受験予定
女性セブン
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン