芸能

新垣結衣、逃げ恥続編に出演受諾情報 早ければ秋のSP出演も

今年5月、”充電期間”中の新垣結衣

 CM出演は8社にのぼり、好感度ランキングは常にトップクラス。老若男女から支持が高い新垣結衣(32才)は、2016年10月に『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に出演。その後、2018年10月の『獣になれない私たち』(日本テレビ系)を最後にドラマ出演していなかった。

「結婚か引退か、それとも何かもめ事があったのではないかと囁かれていました。これだけのオファーがありながら、約2年も連ドラ出演がないという状況は、人気トップの女優としてはあり得ないこと。心配の声が上がっていたんです」(芸能ジャーナリスト)

 新垣が“充電期間”に入った2018年はちょうど30才になった年だった。新垣の知人が話す。

「実は、『獣なれ』の出演を引き受ける際に、しばらくドラマ出演は休養したいという条件を本人が提示していたようです。しかもいつまでと明言せず、無期限だった。かなり悩んでいたようです」

 新垣は向学心が強い。10代前半からモデルとして多忙な生活を送る中、もっと読書量を増やしたい、多くの芸術作品に触れたいと口にしていた。「新垣さんは役作りに没頭するタイプ。ドラマや映画で主演を演じ続ける中で、作品の結果を必要以上に意識するようになっていました。がむしゃらに演技をしていた頃は自然体でできていたのに、このままではそれができなくなると感じていたようです。

 そもそも彼女は周囲から“理性の塊”といわれるほどの理論派なんです。考えすぎて、自信を失うこともあったようですし、仕事でも恋愛でも、没頭すればするほど空回りしてしまうタイプでもある。このままでは、制作の人たちに迷惑をかけてしまうと考えていたんだと思います」(前出・新垣の知人)

 結婚願望も重なった。

関連記事

トピックス

北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
部屋の入り口に感染対策のビニールを張る女将・豊田弘子さん
【ルポ前編】ドヤ街・山谷の感染対策「やれることは徹底してやった」簡易宿所の奮闘
週刊ポスト
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
NEWSポストセブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン