芸能

市川海老蔵、攻めと守りの錬金術 商標登録やYouTubeも活用

海老蔵プロデュースの施設がオープンか

 歌舞伎ファンの間で、いまこんな噂が広まっているという。

「実態ははっきりしないのですが、海老蔵さんがプロデュースする『EBIZO THEATER』という施設ができるみたいなんです。海老蔵さん専用の芝居小屋なのか、歌舞伎公演の録画を上映する映画館なのか、複合施設とかテーマパークなんじゃないかと予想する人もいます」(歌舞伎ファンの1人)

 海老蔵さんとは、十三代目市川團十郎白猿を襲名する市川海老蔵(42才)。新型コロナの影響で今年5~7月に予定されていた襲名公演が延期となる中、歌舞伎界で例を見ない動きを見せているという。

 新型コロナで公演は軒並み中止や延期が余儀なくされ、歌舞伎界全体が大きな打撃を受けている。そんな中で歌舞伎俳優たちが活路を見いだしているのが、オンラインの活用だった。

「香川照之さん(54才)、尾上松緑さん(45才)などの人気役者が、ゲストを相手にぶっちゃけトークを展開する有料のZoom配信が大ウケで、2000円のチケットが飛ぶように売れています。さらには、松本幸四郎さん(47才)が構成や演出を務める、歌舞伎作品『図夢歌舞伎』の動画配信も有料ですが人気です。本格的な舞台再開が見込めない歌舞伎俳優にとって、オンラインコンテンツはドル箱になっています」(歌舞伎関係者)

 だがそこに海老蔵の姿はない。そればかりか、8月1日から開催される『八月花形歌舞伎』には、軒並み大物俳優が出演しているが、海老蔵の名前はなかった。一方で海老蔵は、成田屋独自の公演『古典への誘い』を9月から10月にかけて、全国12か所で行うと発表した。

 ここ最近の海老蔵は、“個人プレー”が目立つ。その1つが、6月3日に開設したYouTubeチャンネルだ。登録者数が23万人を超えるなど、早くも軌道に乗せているが、その内容が物議を醸しているという。

「ほかの役者たちは稽古の様子などを配信しているのですが、海老蔵さんは長男の勸玄くん(7才)と長女の麗禾ちゃん(8才)を登場させ、子供たちとのやりとりを含めた、プライベートをメインに配信しています。それが視聴者獲得につながっているとみられています。好意的に見ている役者仲間も少なくはありませんが、古い歌舞伎関係者や後援者のなかには、“天下の成田屋がやることか”“お金儲けのことばかり考えている”と眉をひそめている人がいるのも事実です」(前出・歌舞伎関係者)

関連記事

トピックス

精力的に公務に向き合っている佳子さま(時事通信フォト)
佳子さま「お忍び愛報道」に、宮内庁関係者「警備は十分だったのか」と心配する声
NEWSポストセブン
あびるが“母”と慕った和田アキ子は何を思う
あびる優の第2子出産「絶対に知られてはいけない」極秘に進めたレギュラー番組欠席とインスタ工作
NEWSポストセブン
有村架純(プロフィール写真)
人気女優CMギャラリスト 『あまちゃん』出身・有村架純は8年前から4000万円増、のんは“算定不能”で分かれた明暗
NEWSポストセブン
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
X社が開発を進める宮古島の土地。1200坪は東京ドームと同じ広さだ
大野智、宮古島巨大リゾートビジネス 信頼を寄せるパートナーとの関係に周囲の心配
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
女性セブン
(時事通信フォト)
安倍元首相の国葬に思うこと 60代女性記者が改めて考える「美しい国、日本」
女性セブン
ロコモコ丼もペロリとたいらげるという桐谷
桐谷美玲 ”ロコモコ丼2人前をペロリ”子育てと仕事の両立を支える「旺盛すぎる食欲」
NEWSポストセブン
東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン