• TOP
  • スポーツ
  • 東京五輪会場の今 史上初の延期開催を待ち荒涼たる風景

スポーツ

2020.07.15 16:00  週刊ポスト

東京五輪会場の今 史上初の延期開催を待ち荒涼たる風景

◆海の森クロスカントリーコース(江東区)

馬術のコースは海沿い

 馬術のクロスカントリーコースが仮設で整備される会場の中に白い建物が見えるが、人影はない。馬術競技の優雅で華やかな雰囲気とはほど遠い風情。

◆東京アクアティクスセンター(江東区)

工事機材は放置されたまま

 今年2月完成後、工事機材などは放置されたまま。近くで道路工事の交通整理をする作業員は、「こっち(道路工事)はストップしてないのに、あっち(センター)の工事は中断。オリンピックをやる気ないのかなあ」。

◆有明テニスの森(江東区)

準備は中断している

 今年3月に完成したが、開催延期に伴い準備も中断し、施設閉鎖も継続中。ショーコートや屋外コートなどの敷地とセンターコート「有明コロシアム」の間を通る「シンボルロード」だけが通行可能。

●撮影/末並俊司、本誌・小倉雄一郎

※週刊ポスト2020年7月24日号

関連記事

トピックス